日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

久しぶりの鎌倉と、曙町の素敵な中華、スマートイルミネーション

日曜日、わりと早めに起きて朝ご飯

9時過ぎに出て横浜、ダイヤモンド地下街でリニューアルした有隣堂など眺めてから、鎌倉へ。3連休、昨日は雨で今日は晴れたこともあり、大層な混雑…だけれど、昼前の江ノ電はまだそれほど混んではおらず。七里ヶ浜で降りて、久しぶりに江の島を見る。潮の香り、風と波、ときどき、来たくなる

渋滞して動からない道を眺めつつ、稲村ケ崎まで歩き、再び江ノ電で、鎌倉に着いたのは1時半ごろ。江ノ電を待つ人の列が大変なことになっていて、やっぱり鎌倉、休みの日の午後とか来るもんじゃねーな…。来るなら自転車で。小町通の雑踏をかき分けて、パティスリー雪ノ下で甘いもの。ここのケーキ美味しいよね…。小町通にありつつも、あまり混んでない
Patisserie 雪乃下 - 鎌倉/カフェ [食べログ]

その後、実は行ったことのなかった、鎌倉市鏑木清方記念美術館へ
鎌倉市 鏑木清方記念美術館

ここ、コレクションはかなりいいもの持ってるはずなんですが、今回はあまり展示されておらず、大仏次郎が創刊した『苦楽』という雑誌の表紙原画が多数出ておりました。いずれにしても落ち着いていてなかなかよい空間。鏑木清方は牛込矢来町の自宅を空襲で焼け出された後、最晩年に住んだ家なんですね。鎌倉も小町通や若宮大路などメインストリートは人にあふれているけど、ちょっと外れると落ち着いた顔を見せてくれるのが好きね。その後、神奈川県立近代美術館鎌倉屋舘の…中は入らず、外観を眺めたりして

豊島屋の本店に寄り、鎌倉駅から横浜へ。みなとみらい線でマークイズに出て用事を済ませ、馬車道に出て歩いて伊勢佐木町、星羊社に寄り道。そして、夜はこちらのお店へ
岳 (ガク) - 阪東橋/中華料理 [食べログ]
元々中華の店だったところがまた中華になったんですが、これがなかなか、一筋縄ではいかん店で。4000円のコースを頼んだら、これはすごい。店構えはほんとうに、普通の街中華なんです。だけど、ホテルの高級中華並みに何もかも美味い。前菜はクラゲと蒸し鶏とチャーシューにキュウリ。蒸し鶏素晴らしいし、クラゲもいい加減だし、キュウリなんかも簡単なものなんだけどうめえ…

大エビと黄ニラの炒め物がまた非凡な旨さ。なんか仕事が丁寧だ

三陸産の大きな牡蠣の2種盛りは牡蠣がふっくらしていて、パン粉まで美味い

鮑と豆苗がですね、柔らかくて滋味深いアワビで、もう…。なんか、このお値段のコースでアワビとか出てきて大丈夫なんでしょうか

メジナ、これまた、ちょっとうっとりな一皿

あまりいつもは混んでないんですが今日は立て込んでて、落ち着かなくてすみません…なんて、サービスで出てきた餃子、そのままいけるジューシーなやつ

黒炒飯も、味付けも火の加減も素晴らしい…油っこくないチャーハン

そしてデザートが、また。アマレットの効いた杏仁豆腐には梨のスライスがのっていて、未体験の大人の味。ライチのシャーベットも爽やかで

それはもう、幸せなひとときでありました…店主は長らくホテルの中華にいた人だそうで。このコースの4000円て、税込みのポッキリですからね。他にも美味しそうなメニューがお安くいろいろ。空いているいまのうちならいろいろリクエストも応えてくれるだろうし、早めに行ってみることをお勧めであります。
その後…


象の鼻に行き、スマートイルミネーションをちょっと眺めて







帰宅…

したので、ありました
在華坊(@zaikabou)/2014年11月02日 - Twilog