読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

金原亭馬治真打昇進披露宴

土曜日、7時には家を出て、横浜からは、本日開通の上野東京ラインに乗って

東京駅へ。北陸新幹線開業と上野東京ライン開通で、観光客と物見遊山に人たちで、朝の8時から東京駅は大層な混雑でありました。

北陸(長野経由)の文字が加わった看板を眺めつつ、この隙間はなんだろう…と思ったら

あ、そうか。北海道の文字が入るのであるな.すでにうっすらと北海道の文字が見えるところも。8時30分になって、丸の内の地下にある1000円床屋で散髪し、一旦会社へ。軽く仕事を片付けて、昼前に上野に出る。

本日は、金原亭馬治さんの真打昇進披露宴を、上野の精養軒にて。酒房ぴーの落語会を聞きに行き、打ち上げの席での話からその後、前座をやらせていただくことになり10数回。よもや真打昇進披露宴に出席させていただくことになるとは、なんだかとても数奇であるなあ。馬治さん、2ヶ月に1度聞かせていただくたびに、なんか、どんどん良くなるなあ、と思っていて、これからも聞くのが楽しみです。


宴席にはご贔屓筋から贈られた着物などがいろいろ…

あっ、自分も野毛一同でちょっと一口だけ…

上野精養軒のいちばん広い宴席での披露宴は、10人がけのテーブルが34、300人以上出席の大宴会であります、すごい豪勢


テーブルの上も華やか

正午に開宴、一番入口に近い席に座っていたので、提灯持ち、馬生師匠に続いて入場してきた馬治さんを…あ、ぶれぶれになってもうた…

師匠のごあいさつ、来賓ごあいさつ、鏡開き

古今亭志ん輔師匠の中締め…と続き、お料理はしっかり正統派宴会フレンチ



宴会中も、舞台上では獅子舞やらなにやら、浅草レビューまで出てきて、ああ、宴だなあ、という感じでありまして。そしてこれからはじまる、真打昇進披露興行が本番でもあるわけでして

自分もとりあえず、上野鈴本のチケットは買った!

いろいろと、これまた数奇な出会いの方とご挨拶などいたしまして、披露宴は五街道雲助師匠の大締めにて、お開きとなったのでありました。

いい披露宴だったなあ、と、早咲きの桜を愛でつつ、上野公園を

この後は銀座ライオンの上野公園下の店で二次会と続き、野毛の皆様やほかの皆様と楽しい宴会、本日の主役馬治さん、や、馬治師匠も顔を出して、長いこと、どんちゃん。それにしても、落語協会、幹部連の刷新ぶりがすごいよな…

20時過ぎにふらり帰宅したのでありました。いただいた引き出物はこんな感じでありました

在華坊(@zaikabou)/2015年03月14日 - Twilog