日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

オーボンヴュータンのリニューアルオープンと、酒房ぴーのグランドフィナーレ

土曜日、早めに目が覚めてしまい、朝食食べて日記を書いたりするなど。10時過ぎに出かけて、尾山台へ。オーボンヴュータンが尾山台の商店街から、徒歩2分程度、環八沿いにリニューアルしたと聞いて、やってきたのです

お探しの店舗のページはありませんでした

私は最初にこの店を知ったのはホイチョイ…ではなく、この本でありまして
フェデリコ・カルパッチョの極上の憂鬱

フェデリコ・カルパッチョの極上の憂鬱

フェデリコ・カルパッチョの極上の憂鬱 (幻冬舎文庫)

フェデリコ・カルパッチョの極上の憂鬱 (幻冬舎文庫)

私の人生の価値観にかなりの影響を与えたこの本の中で絶賛されており、しかしてこの本、作者の正体からして虚実入り混じっていて、そもそもそんな店が実在するのかしら、とも疑っていたんだけれど。お店はちゃんとありまして、そして尾山台の店をはじめて訪れてケーキを食べた時の幸福感ったらなくて。焼き菓子もそのほかもなんでもうまくって、とにかく素晴らしい、フランス菓子の店なんでありますね…。
新店舗はかなり広くなっていて、焼き菓子などの従来のラインナップに加えて、アイスクリームを使った甘いものや、いろんなお惣菜が増えていて、ますます天国のようになっていた。河田さんの長男がパティシエ、次男がシェフということで、お料理もいろいろやることになったみたいですね…。とりあえず焼き菓子を買ってから、カフェスペースでお茶。ぐふふ

ああ、もう、説明しないけどうまいです。もうほんと、濃厚で、洋梨がまたもう…

野菜のタルトもうまいね…

大変幸せな気分になっていたら、12時になんなんとして、なんとリニューアルしてからはランチもはじめたとのことでして!食べていきましょう!ランチ用のテーブルは4つで8人、カフェ用のテーブルは3つで6人、あまり多く座れるわけじゃないですが、これ以外に、旧店舗から持ってきたカウンターでスタンディングもOKとのこと。カウンターは喫煙可でしたよ、ってこれは、オーナーが吸いたいかららしい(笑)

以前のお店の写真もありますね…

ランチは、牛スネ肉の赤ワイン煮、平打ちパスタ添え。バランスとかガン無視で、どーん!と塊が出てくるとこが、この店らしくて素敵。これまた、たいそう、うまかった…


すっかり幸せな気分になってお店を出て、自由ヶ丘乗換の元住吉、ちょっと小雨が降りだした中、またバルクフーズへ
食材なんでも量り売り、元住吉『バルクフーズ』がお好きな方には堪らない - 日毎に敵と懶惰に戦う
量り売り、楽しいのう…。ふたたび電車に乗って中目黒乗り換え、秋葉原。本屋に行ったり、ヨドバシに行ったり、うろうろ。東京駅に出てドトールでお茶して、日本橋高島屋の糖朝で軽く晩飯にする。さて、京急に乗って黄金町へ。酒房ぴーは本日最終営業日




4年半、ほんとうにお世話になりました。この近辺での、わたしの出会いや楽しみのかなりの部分は、この店に負うところが大きかったのです

この日も知っている人にいろいろ会って、なんだか幸せな気分でカウンターでうつらうつら…ああ、もう1時半だ。名残惜しく、帰宅したのでありました
在華坊(@zaikabou)/2015年04月25日 - Twilog