日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

日曜日、『大和田落語会』へ

日曜日、9時過ぎに出社してお仕事。13時過ぎに出て、地下鉄から京成電鉄に直通して1時間、京成大和田へ。寄席丸花亭にて160回目を迎える『大和田落語会』にはじめて伺う。今年3月に真打昇進した金原亭馬治、金原亭馬玉、そして師匠の金原亭馬生による落語会。
駒松『元犬』馬治『棒鱈』馬生『寝床(番頭さんが逃げる話まで)』馬玉『三方一両損』。駒松さんの元気なシロ、馬治師匠の酔っ払いと間の味わい、馬玉師匠の皐月の鯉の吹き流しが如しな江戸っ子、馬生師匠の艶っぽい大店と長屋の連中、持ち味が出ていて、濃密に堪能した贅沢な2時間。
落語会のあとの打ち上げも、美味しい料理、皆さんが持ち寄った日本酒、謎かけ、地元で落語を愛するみなさんの、噺家を応援して見守る雰囲気、長く会を支えていこうとする席亭や関係者のみなさん、あぁ、地域寄席っていいなぁ、と思えるような、とても素敵な落語会だったのでした。

明日も早いので打ち上げは中締めで失礼して、またずっと電車に乗り続けて帰宅いたしました
在華坊(@zaikabou)/2015年06月21日 - Twilog