日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

終戦記念日の日記、丸木美術館と舟越保武と立川の

8時前には家を出て、ちょっと寄り道しいの、池袋から森林公園。駅前で東武がレンタサイクルをやっているので、3時間600円で借りて丸木美術館へ。詳しくはこちら
70年目の終戦記念日、『原爆の図』丸木美術館へ - 日毎に敵と懶惰に戦う
また自転車で森林公園に戻り、ここからはまた電車に乗って小竹向原、そして中村橋。練馬区美術館

開館30周年記念「舟越保武彫刻展 まなざしの向こうに」 / 練馬区立美術館
舟越保武彫刻展 まなざしの向こうに」を見る。舟越保武の彫刻は女性の肌が本当に美しい。そして《原の城》と《ダミアン神父》が向かい合う部屋の緊張感たるや。舟越桂のお父さんと認識している人が多くなっているかもしれないが、やはりすごいよね、舟越保武は。岩手県立美術館から出展がとても多かったですね。あそこはいい美術館だった
岩手県立美術館で建築とミッフィーに萌え萌え! - 日毎に敵と懶惰に戦う
東京国立近代美術館の常設でも、9月13日まで、舟越保武の大作出てます
東京国立近代美術館 MOMATコレクション『誰がためにたたかう?』 - 日毎に敵と懶惰に戦う
美術館を出て、また長く電車の乗り、秋津から新秋津に乗り換えてJRで立川へ。駅近くの餃子のニューヨークで早い晩飯。そして聖地、シネマシティ立川の満員の劇場で、マッドマックスの3回目を見たのでありました…はあ、満足。終了後は南武線から川崎経由で帰宅。今日はどれだけ電車に乗ったことでしょう
在華坊(@zaikabou)/2015年08月15日 - Twilog