日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

東近美『これからの美術館事典』再訪、高島屋でかながわ名産展とヨコハマ写真展

日曜日、ちょっと仕事も片付けないといけませんで…新橋に出たら、法定点検日だかなんだかで、ウィング新橋がお休みシャッター通り

会社の出て仕事し、ある程度やっつけて、出まして。昼飯は東京駅の近くのなか卯で親子丼。東京国立近代美術館へ。『No Museum, No Life?―これからの美術館事典 国立美術館コレクションによる展覧会』は一度行ってるんですか、終了前に再訪
東京国立近代美術館『No Museum, No Life?―これからの美術館事典』 - 日毎に敵と懶惰に戦う
インターネットのコーナー見ていたら…

『現在では、東京国立近代美術館国立新美術館twitterを利用し、…』と書かれていて。そう、現在では。かつては、京都国立近代美術館も利用していたんだよね…あれは美術館のTwitter利用の先駆けであった
「京都国立近代美術館の中の人、最後のつぶやき」から考えるソーシャルメディアの運用体制:山岡週報:オルタナティブ・ブログ
ねとらぼ:「先進的な取り組みだったのに」――惜しまれつつ終了した京都国立近代美術館のTwitter - ITmedia ニュース
ジャーナリズムのコーナー、展覧会についてのいろんなメディアの情報を収集してファイリングしているんですが、自分のブログも収録されていた


そして自分で呟くと、インターネットのコーナーのモニタに拾われるという…

当今、いろいろな問題が起きているなかで、改めて、美術におけるオリジナルとはなんぞや?を考えたりな


コレクション展のほうもゆるゆる見学。Chim↑Pom『REAL TIMES』震災1カ月後の福島第一原発への映像に見入る人々

舟越保武『原の城』

山城智佳子『肉屋の女』と、塩田千春『Bathroom』を同じ空間で流されるというのは、なかなか、精神的にキツイものがある


そして、訃報が届いたばかりの中平卓馬の写真も

『ある特定の一日、私が触れるおびただしい現実を、ただ私が見るだけではなく、ときにはそうしている私自身をも写真化されるという形でフィルムに定着し、それを一日一日提示するというものだった』 中平卓馬サーキュレーションー日付、場所、行為」より
そうそう、コレクション展の展示作品一覧て、言えばもらえたんですね、はじめて貰ったよ

次回展覧会はコレクション展の藤田嗣治ばかり話題になっているけれど、肝心の企画展のほうは…もう1カ月後なのに、題名も仮だし、チラシも無いようですが…

東京駅までぶらぶら歩き、横浜まで東海道線で。横浜高島屋で『わが街・ヨコハマのあゆみ展』を見る
わが街・ヨコハマのあゆみ展 | 横浜タカシマヤ
戦後から現在に至るまでの横浜の写真がすごいボリュームで展示されていて、写真キャプションにはどこの場所でどの方向から、とか細かく書いてあるので、見てて楽しかったですね。とにかく見ごたえがありました。そして、同じフロアでかながわ名産展が開催中。神奈川県の各地の名産品が、全品30%OFFか、さらに値引きされている大盤振る舞い

岩井の黒胡麻油、横浜ビールのヴァイツェンとペールエール、丸う田代の蒲鉾、シュマンケルステューベのバイスブレストとレバーパテ、あとベーグル…

夕飯の食卓がたいへん、豪華になったのでした

在華坊(@zaikabou)/2015年09月06日 - Twilog