日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

ミルク好きのミルクコーヒー『琥珀のひととき』はわりと好み

株式会社明治からいただきもの…要するにモニターとかサンプリングというのだっけ

ミルク好きのミルクコーヒー『白のひととき』は以前から出てきたものですが、10月13日から新たに『琥珀のひととき』が関東・中部地区限定で発売されたということで、飲み比べてみました。
まずは以前からあるほうの『白のひととき』

すごくさらっとしてるんですが、自分は低脂肪乳とか加工乳全般が非常に苦手、生乳以外牛乳名乗るな!派なので、ちょっと人工的なミルク感が立ってしまっていて、これは苦手…駄菓子感というか…

一方、今回新しく出たほうの『琥珀のひととき』はコーヒー感がよりあるまったりミルク味なので、こっちのほうがいいですね。普段、仕事の合間はお茶かブラックのコーヒーなんですが、ちょっと心落ち着けたい時は、こうゆうのもいいかな、と思いました。
ところでこれ、パッケージが不思議な感じで、プラキャップの中に中蓋が


指でニュルっと開けるのね

開封後もプラキャップで、飲みかけでも衛生的に保存できるようになってます。プルトップの進化とか、最近の醤油のパッケージの進化とかもそうだけど、日本企業の液体系の商品パッケージの絶え間ない進化への努力は、相変わらず凄いと思うのでした

【明治】のモニターに参加中