日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

カネ臭いようでも、やっぱり『はてな』っぽさがあるゆえに感じるやきもき

カネ臭いブロガー云々みたいな話題が話題になってますけど、やっぱりはせさんが書いてたみたいにね

 

ブログやってるのは『文章を書くことが目的』なのか、『ブログなり文章を書くことはあくまで手段でお金をもうけたりすることが目的』なのかという違い、大きいと思うのです。どっちがいいとかえらいとかじゃなくて、もう価値観の違いで。

私なんかの場合は、まず備忘録、ほんとうに日記として行動記録を残しておきたいというのが第一で、それを自分で読みたい、自分大好き、みたいなのがあるわけです。やっぱり、もうどうしようもないパッションというか、これについてなんか書きたい、みたいな意思もあるわけです。

実は一時期、仕事上のいろんな悩みとかありまして、ブログをお休みしていた時期があったんですが、ある展覧会を見てどうしても書きたくなって、ブログを再開したりね

 

そしてもちろん、それに対して反応があると嬉しくなります。

実は最近…というか5月くらいから、どれくらい収入になるものなのかと思ってアドセンス入れてみたんですが、記事下にちょっと広告入れるだけだと月に5~7万PVくらいあって2~3,000円くらいなものなので、まあはてなの有料サービス代金とちょっと子供の粉ミルク代…いや子供いないけど、それぐらいにしかならんわけ。

だので、とくにそれそのもの、お金儲け自体を目的とは、べつにしていない。敢えてブログやってて到達点とか目標は何かと言われれば、別媒体で書きたいとかそういうのが無いわけじゃないですが、基本的に、今の、自分の備忘録を残したり、それをもとにいろんな趣味のつながりができたりする、で概ね満足するわけです。とりあえず本業で暮らしに困らない程度のお給金はいただいているし。お金じゃない有形無形の恩恵は、ブログから山ほど受けてます。

だから、20万PVで9万!とか書いているひと見ると、いろんな工夫があるんだろうな、それはそれでたいしたもんだ、とも思うわけです。で、その、20万PVで9万の人ね、このブログなんかだと

www.jimpei.net

まあこれもはてなブログなんですけどね、もう目的が金儲けなんだろうな、あるいはブログを媒介にしたステップアップみたいなものなんだろうな、というのがはっきりしているわけです。潔い。プロフィールを見て感じる、あぁ、みたいな感じ。

ここまでくると、これは同じブログと名前が付いていても、自分がやりたいこととはまったく別のことなんだな、とわかるわけですよ。ブログという呼び名が同じだけで、この人のメディアは私がやっているのとは別のもの。こうなると”やきもき”も何も無い。

では、何が私達を”やきもき”させるのか。それはやはり、はてなブログで月○万PV!とか、収益○万!とかやってても、多くのミニマリストとか互助会系の人に、お金儲け!みたいな完全な割り切りは感じられないからじゃないか。私含めてはてなサービス利用者全体から漂う病膏肓感というか、文章で繋がる抑えられない承認欲求というかそれがあなたの執着ですか感というかxevra先生的おそろしいおそろしい感というか。

どうもその、明確に割り切れないように見えるはてなブログの人なんだけど、月○万PV!とか、収益○万!とか書いてて、いったいこのひとは何がしたいんだろう…みたいなモヤモヤを感じるんじゃないかなー。と思うわけですね。そしてそういう記事がホッテントリに上がってくるときの不思議な感じ。

さきのブログなんかはあがってきても、あ、情報商材()、ぐらいなもので、特に感情的動揺も何もないわけ。そこが違う。

別に、だから、どっちかに振り切れという話でもなくて、書きたいこともあるし、いろんな人と繋がりたいし、勿論お金も稼ぎたいよ、というのは当然アリだとおもうんですよ。これはそういう”やきもき”の原因を探ることが目的で書いているのでそのつもりで読んで欲しいんですが、あらためてはてなの引力を感じる、くらいなところで、お茶を濁しておきたいと思います。

あと、本件に関しては、ちょっと話のスコープは違いますが、くたびれはてこさんの記事がすごく感ずるところがありました

 

kutabirehateko.hateblo.jp