日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

SUUMOタウンに、横浜に住もう!という記事を寄稿しました

先日、はてなの東京オフィスでインタビューを受けた際にお誘いを受けて、SUUMOタウンに『横浜に住もう!』という記事を書かせていただきました

suumo.jp

 

思うままに書きつづったので、書いた後にSUUMOタウンの中の人やはてなの中の人に、営業時間とか細かい確認をいろいろしていただき、普段、細かい情報は記憶を頼りに適当にかいているよなあ…とちょっと反省。特に、八景島まで自転車で30分!と書いて、15kmあるのにさすがにそれは…と突っ込みを受けたりですね…。

ですが、おかげで、多少は横浜の魅力を感じていただけるようになったかな、と自負しております。自分でも前々からちゃんと書きたいなあ、とおもっていた話題なので。中の人にも、横浜愛に溢れた方がたくさんいらっしゃいました。

はてブの反応見てますと、やっぱり、あのあたりは治安が…という不安を書いてらっしゃる方が多い。気持ちはわかる。確かに横浜市の努力もあって治安は相当良くなっているのは間違いないんだけれど、桜木町から黄金町にかけては、場外馬券売り場に車券売り場に、ストリップ小屋にピンク専門映画館に、ゲイ専門映画館にハッテン場に、組事務所に風俗店に街娼に、さまざまなルーツの人が入り乱れて住み、『体感治安』がよい場所とはいえない。

だから、そういう雰囲気自体がちょっと…という方には、オススメしない。ただ、実際に住んでみると治安自体は別に悪くないし、小さなお子さんがいる家庭の方も普通に住んでいるし、まさに多様性の坩堝のような地域であるし、ちょっとしたイメージで忌避するのは勿体無いほど魅力に溢れた場所である!と思うわけです。

当該記事にはリンクは控えめにしたんですが、他にも過去に自分が書いた記事でご紹介したい記事はいろいろあるのです…もうちょっとだけつけておきます!

 

 

 

 

 

 

ほかにもいろいろありますが、こんなところで。いま気になっているのは、本牧にある『豆松カフェ』ですよ、素敵な古民家カフェ、はやく行ってみたい… 

 

横浜の飲食店情報については詳しい人がいくらでもいるので、そのあたりの情報も参照いただけると幸いであります!特に、信頼できる筋はこちらです。ブログには、飲食店以外にも、イベント情報など横浜の話題がてんこ盛りであります

 

 

最近、読み込みはじめたのがこちらのブログ。またいろいろ開拓しよう…

 

そして最後に…わたしも一文書かせていただいている『横濱市民酒場グルリと』が12月15日に発売になります。横浜の酒場と街歩きの情報がつまっている本ですので、是非お手にとっていただればと…詳しくは下記リンクから!

『横濱市民酒場グルリと』 - seiyosha ページ!

 

というわけで、みなさん、また横浜でお会いしましょう!