読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

3度目のぎっくり腰記念日

6時過ぎに目が覚めて、さて起き上がろう…とすると、腰が痛い。たいへん、痛い。最近、ベッドから起き上がったり椅子から立ち上がる時にやや腰に違和感を感じてはいたし、とくに昨日は…夜勤明けあたりで腰の痛みを感じていたが、それとは異種の痛みを感じる。

とりあえずベッドの淵に座るまでは行くのだけれど、そこから腰をまっすぐ伸ばして立ち上がる、というところで痛みが走る。なんとか立ち上がって落ち着いても、猿人のような不自然な姿勢で歩くのが精一杯。昨日、少し腰に痛みがあるから…と、リハビリのつもりで、夜勤明けにも関わらず、自転車に30km近く乗ったり、プールで泳いだりしたのがいけなかったんでしょうか、いけなかったですね!

以前にぎっくり腰になったときのような絶望感は無いのだが 

それにしても痛いので、ダラダラとフレックスのコアタイムギリギリまで出勤を引き伸ばし、出かける。普段は7分の桜木町駅までの道のりが、そろりそろり歩くので15分以上近くかかる。そして電車は運よく座れたのだけれど、これがいけない。20分ちょっと座ったら、会社最寄の駅で立ち上がる時に激痛が走り、非常に不恰好になんとか車両の外に這い出す呈となった。

会社までの道のりも普段の倍はかかり、仕事をはじめてみたものの、座っていても辛いし、座ってしまうと立ち上がれる気配が無い…。これはさすがにダメですね、と最低限の仕事だけ済ませて早退する。

自宅近くの整形外科に行ったら、まあ対応は慣れたもの。とりあえず念のためでレントゲンを撮られて、コルセット(サポーター的なもの)を支給され、レントゲンを見ながら『ちょっと腰の骨の間隔が狭いので筋肉が落ちたりすると腰痛が出やすい』と教えられ、痛み止めの処方箋を貰って、おしまい、となった。

そして帰宅したけれど、家の中にいても、却って立ち座りで辛い。寝ているだけがいいというものでも無いらしい。ということで、ぶらぶら、軽く散歩のお出かけ。みなとみらい方面に歩き、横浜駅まで。ちょっと回転寿司に寄る。

tabelog.com

横浜駅前の網元伊豆。対馬の本鮪、豊後水道の生サバ、仙崎の平政、んまかった…。

f:id:zaikabou:20160610163711j:plain

うなぎの肝煮もつまみに良い。いいネタは300〜400円でちょい高いけど、質が良いし、切り方が分厚くて、満足。ビールとお酒1本飲んで、そんなに沢山食べてないので、3000円ちょっとでした。

その後は喫茶へそまがりの流浪ぴーで、だらだらしておりました。

在華坊(@zaikabou)/2016年06月08日 - Twilog