読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

松之山温泉からの帰り道

5時前のまだ真っ暗なうちに温泉に入ってまた眠り、起きたら8時前。少し雪は降ったかな

f:id:zaikabou:20161227070333j:plain

山の木々にも、うっすら雪が積もっている

f:id:zaikabou:20161227070334j:plain

あさごはんもおいしくいただいて、10時にお宿を出て、松之山温泉の中心街までちょっと歩く。観光案内所で糸瓜を買ったり

f:id:zaikabou:20161227070336j:plain

温泉のいちばん奥の滝を見に行ったり

f:id:zaikabou:20161227070337j:plain

もう少し山を登ると、夢の家があるわけですね。冬だから閉鎖してるけどね。やはり冬は冬で良いけれど、また夏にも来たい越後妻有なのです。少し下って、温泉街の中のお土産屋へ

f:id:zaikabou:20161227070338j:plain

この十一屋商店さん、Twitterなどで積極的に情報発信していて、名物『しんこ餅』の製造元でもあり、酒屋でもあり、店内がちょっと面白かったり、なかなか活発なお店でありました。

TwitterのIDを名乗ったら、ああ、あのアイコンの、と認知されておりました。ははは。お土産も買って、さて、帰りましょう。松之山温泉から11時発のバスに。バスに…?

f:id:zaikabou:20161227070339j:plain

なんと、9人乗りのこの車が路線バスなのか。乗ってみれば、運賃その他、普通に路線バスでありまして、まつだいまで。カールベンクスハウスで昼飯にしようと思ったら予約満員で、まつだい駅前の店で豚カツ鍋定食、ボリュームたっぷり

f:id:zaikabou:20161227070340j:plain

さいごにまた農舞台に寄ってお土産を眺めて、12時48分の列車で六日町、乗り換えて越後湯沢。越後湯沢のお土産売り場は大層な混雑で、これまで、夏場とか、平日の夕方とかしか来たことがなかったから、こんな混んでいるのははじめて。スキーシーズンはこうなるんだね。

しばらく眺めてから、駅前の酒屋に向かい、鶴齢の純米吟醸梅酒と、山田錦純米吟醸生酒など買いまして、14時28分の新幹線に乗車、自由席に無事着席。あとは東京駅までぐっすり。帰宅して片付けて洗濯してから、流浪ぴーでゆるゆる飲んでいたのでした

在華坊(@zaikabou)/2016年12月25日 - Twilog