読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

サントリー山崎蒸留所の有料試飲、万博公園へ

4月1日。仕事は5時前に無事に終わり、さすがにちょっと病み上がりは疲れやすいね…このまま帰るのも味気無いので、白々し出したころに移動して

f:id:zaikabou:20170405203452j:plain

大阪駅から徒歩10分あまり、サウナ大東洋へ。5時から10時まで、風呂に入って仮眠して1400円というコースがあるので、存分に利用させてもらいまして。風呂にゆっくり浸かってから仮眠コーナーで3時間弱の睡眠。

着替えて出て、新梅田食道街のマルマンでモーニングをいただきます。サラダがついて400円

f:id:zaikabou:20170405203453j:plain

さて、これからどうしよう。大阪で時間が出来るたび、みんぱくに1日篭ろう…と思うのだが、いろいろ他に行きたいところもあって、なかなか。本日は久しぶりにムクムクと山崎に行きたくなりまして。大阪駅から電車に乗って10時前に、サントリー山崎蒸留所に到着

f:id:zaikabou:20170405203454j:plain

当日になって思いついてネットで調べたところ、工場見学コースはとっくに満員になっていた。資料館を見て有料試飲するだけでも予約は必要なので、これはオープン直前に問い合わせたら、まだ空きがありますとのことだったので。

10時に入って、まずは資料館を見学。

f:id:zaikabou:20170405203455j:plain

わたし、この最初にある、鳥井信治郎が暖炉の前に座ってテイスティングしている映像が本当に好きでして…。ジジイ萌え映像ですよねほんとうに…。はあ、これを見たいがために山崎に来ている節もあり。

f:id:zaikabou:20170405203456j:plain

ここの資料館、サントリーのウィスキーの歴史を振り返る内容で、1階は昔のままなのかな。1階でも、旗日には国旗を掲げましょうポスターとか昔はあったような気がするから、ちょっとリニューアルしたか。洋酒天国揃いとかもあるぞ。

f:id:zaikabou:20170405203457j:plain

f:id:zaikabou:20170405203458j:plain

そして2階は、ビジュアル的に非常に美しい展示で、これは以前には無かったので、リニューアルして展示するようになったんでしょうね。ガラス瓶がずらっと並ぶ光景、美しい。

f:id:zaikabou:20170405203459j:plain

f:id:zaikabou:20170405203500j:plain

f:id:zaikabou:20170405203501j:plain

洋の東西問わず、海外の観光客、かなり多く、このあとの有料試飲ともども、楽しんでおられたようです。

そして売店も眺めたんだけれど

f:id:zaikabou:20170405203502j:plain

以前だったら山崎12年とか18年とか普通に売られていたものが、まったく無い!ノンエイジの山崎の、工場限定300mlボトルと、市場に出てるタイプの360mlボトルと、720mlボトルだけ。この720mlボトルもほとんど無い。ほんとうに、品薄なんだね、山崎。グッズはなかなか充実していたので、いろいろ買いましたが。

f:id:zaikabou:20170405203503j:plain

f:id:zaikabou:20170405203509j:plain

そしていよいよ、1週間の禁酒明け、ちょっと贅沢にやらせていただきますよ有料試飲。

f:id:zaikabou:20170405203504j:plain

f:id:zaikabou:20170405203505j:plain

まずは山崎18年600円と白州18年600円と、響17年300円の飲み比べ。いずれも量は15ml。山崎18年と白州18年は希少なので、おひとりさま1杯限定なのです。山崎18年は深い深い甘み、白州18年は森の薫りに甘さと深み、響17年はとにかくバランスの良さ。いずれも大変結構でしたが、飲むほどに良かったなあ、白州18年。

f:id:zaikabou:20170405203506j:plain

f:id:zaikabou:20170405203507j:plain

さらに。6杯いただいても、せいぜい、日本酒2合相当ですので…。 山崎ニューポット100円と、知多ニューメイク100円と、響21年600円。あぁ…響21年、すごいな。17年のバランスの良さに、深みを与えたはずなのに、鮮烈さが加わって。山崎ニューポットのできたての香からのアルコール臭い味と、知多ニューメイクの薬っぽい弱い香からの存外な味わいと甘みも面白い。

いやしかし、響は17年と21年は4年しか違わないけど別物ですね。21年は圧倒的。これは旨いわ。

ところがこれ、市場価格を調べてみると、720mlのボトルで、山崎18年は5万、白州18年は2.5万、響21年は3万というところらしい。いったい、どうなってるんだ…。こんなの買えないよ…。昔、オーナーズカスクの購入を検討したとき、1本1万弱だったんだよね。あのとき、無理してでも企画して買っておけばよかったね 

ま、しかし、悔やんでも仕方がありません。とにかく今日、美味しいウィスキーを飲めたことに感謝。今回は資料館と有料試飲だけだったので、見学コースについて知りたい方はこちらを読みましょう。

f:id:zaikabou:20170405203508j:plain

ほろ酔い気分で蒸留所を出て、山崎駅近くの離宮八幡宮に立ち寄り。ここは油を祭る神社なので、油業界から毎年大挙して詣でているらしいぞ。社務所でエゴマ油も売っていたりね。

f:id:zaikabou:20170405203510j:plain

f:id:zaikabou:20170405203511j:plain

f:id:zaikabou:20170405203512j:plain

阪急の大山崎から電車に乗って梅田へ。阪急三番街ミッフィースタイルが本日リニューアルオープンで行ってみたら、明らかに、以前よりスペースが狭くなって、品揃えが悪化している!うおおぉーん…。

f:id:zaikabou:20170405203513j:plain

本日はミッフィースタイルを含むキディランドのリニューアルオープンで、ミッフィースタイルも、以前の独立店舗から、キディランドのごく一部のコーナーに格下げされた感ですね…。

f:id:zaikabou:20170405203514j:plain

リニューアル記念のノベルティは、レジに20分以上並んで、しっかりもらいましたけどね。

お昼はぶらぶら歩いて、中津『ダイヤモンドビリヤニ』で牡蠣バタービリヤニ。スパイスが固まりでガツンとくるタイプでした。なかなか。

f:id:zaikabou:20170405203515j:plain

f:id:zaikabou:20170405203516j:plain

f:id:zaikabou:20170405203517j:plain

そして地下鉄から千里中央で乗り換えて万博記念公園へ。荷物が重いので駅のコインローカーで荷物を預けて(後から見たら、万博記念公園の入り口のロッカーのほうが100円で安くてよかったね) 、どーん、太陽の塔

f:id:zaikabou:20170405203518j:plain

…を見つつ、まだまだ桜はつぼみだけれどお花見している人を横目で見つつ、本日は国立民族学博物館には行かず、大阪日本民芸館へ。

f:id:zaikabou:20170405203519j:plain

『菓子木型の世界』は、美しい木型270点も見ることが出来、眼福でした。1m×0.5mの鯛の木型は何に使うんだろ。中国の菓子木型もあったよ。大阪日本民芸館に来たのはははじめて。東京の風情は無いけれど広々した空間も良いですね。ミュージアムショップもなかなか充実しているし。

f:id:zaikabou:20170405203520j:plain

さらに、万博公園のEXPO'70パビリオンへも。万博のいろんな資料がてんこ盛りで楽しいです…。

f:id:zaikabou:20170405203523j:plain

f:id:zaikabou:20170405203522j:plain

f:id:zaikabou:20170405203525j:plain

f:id:zaikabou:20170405203611j:plain

f:id:zaikabou:20170405203521j:plain

本日はこれくらいにしましょう。疲れて眠くなってきたし。伊丹までモノレールで出て、17時20分の飛行機に乗ったとたんにぐっすり。気がついたら羽田の駐機場。ぼんやりしたまま京急に乗って帰宅したのでした。

在華坊(@zaikabou)/2017年04月01日 - Twilog