日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

自転車で道志みちを抜けて100km、山中湖へ

土曜日、6時起床。今日は自転車で山中湖に行くのである。今回は同行の人にプランニングから宿の手配まですべてお任せしてしまっているので、気楽なもので、ついていくだけ、というか足を頑張って回すだけなのです。

道志みち国道413号線)を通って山中湖に行くために、1,100mの峠を越える必要がある。最近、長距離、特に坂道はさっぱりなので、若干の不安が。疲れを溜めないためにも、集合場所の相模原のセブンイレブンまでは輪行することも考えたんだけれど。27kmくらいあるしね。しかし、そこまではほぼ平坦なので、いちいち輪行も面倒。のんびり足慣らしに自走していくことにした。

7時前に家を出て、浜松町から国道16号線に出て、ひたすら北上。まだあまり暑くならない時間帯なので走りやすい。25~28km/h巡航で進み、1時間10分で、24km地点、マクドナルド相模原古淵店。あさごはん

f:id:zaikabou:20170711063939j:plain

しばらく休憩してから出て、近くのセブンイレブンまで。ここで集合…と言っても2人なのだが、はてな村の村長(他称)と2人連れである。大島に行く予定がフイになったり、紆余曲折した末の山中湖行きなのだけれど、しかし楽しみであります。

県道57号線に入って走行、後ろ付いていのは楽よね

f:id:zaikabou:20170711063940j:plain

それなりに獲得した標高は、相模川を渡るためにグッと下り、また愛川町に入って若干の登り。サイクリングロードに入ったりしながら、宮ヶ瀬ダムの下までやってくる。

f:id:zaikabou:20170711063941j:plain

ここに至るまでに1kmほど、自転車を押して歩かなければならない区間があるし、ダムのエレベーターを使って130mほど標高を稼いでしまおうという話なので、本来の自転車好きなら坂道をちゃんと登って、宮ヶ瀬ダムの上にたどり着くところである。しかし、こっちは別に坂道好きではないので、必要とあらば文明の利器を使うのです。

f:id:zaikabou:20170711063942j:plain

エレベーターに乗る場所は気温が20度以下と、とても涼しい。地下にあるから涼しい…だけではなく、ダム湖の底の水が7℃くらいととても冷たいので、この空間も冷やされているのだという。エレベーターは自転車を乗せて一気に上り(自転車での利用もOKなのです)、ダムの堤頂へ

f:id:zaikabou:20170711063943j:plain

f:id:zaikabou:20170711063944j:plain

だんだん暑くなってくるので、早いうちに少しでも高いところに行っておきたいぞ。ダムの北東側にあるトンネルを抜けて

f:id:zaikabou:20170711063945j:plain

ダム湖の北側を通り、しばらく前にgoldheadさんやraf00さんと通った道を一部なぞりつつ 

コンビニへ。サンクス津久井宮が瀬店。この界隈、自転車に乗る人が大勢いるので、バイクラックも4つも設置させており、そこにたくさんの自転車が吊るされている

f:id:zaikabou:20170711063946j:plain

気合の入った人…というより、ウェアもまちまちで、最近自転車のりはじめました、という風の若い人たちの集団が多いかしらん。

ここまで50kmほど。ここからは国道413号線道志みちを通り、ゴール地点の山中湖畔の宿まで50kmほど。走行距離的にはちょうど中間地点ではあるのだけれど、ここからの獲得標高は1,200m以上なので、ちょっと質が違う。正念場であります。40kmほどの地点に1,100mの山伏峠があって、そこからは山中湖まで下るようになっている。

暑くなったきたのでICEBOXをガーっと摂取して、さて、出発しましょう。11時。とりあえず、次の目標をセブンイレブン津久井青野原店に定めて走り出す。というのも、このセブンイレブンが、山中湖に抜ける道の最後のコンビニで、次のコンビニは峠を越えた向こうにしか無いのですね。

しかしコンビニまではあまり坂も無く、スムーズに到着してしまったため、休憩せずにそのまま出発。これがいけなかったかもしれない。セブンイレブンを過ぎたあたりからの坂が急に脚にきて、置いていかれる…。運動不足、睡眠不足、いろんなものが一度に来た感じ。そして暑い。熱中症の心配もしないといけないのでは。

ちょっとアカン感じなので先に行っていてください、暗くなるまでには到着しますから…という心持になったけれど、いやいやゆっくり行きましょう、ということで、お手数をお掛けするけれど、ここから先は自分が先導で自分のペースで進むことに。

幸い、道沿いにコンビニは無いけれど、自動販売機は豊富にあるので、それを目標に度々休憩を入れまして。自動販売機で500mlの水を買って、あっとゆうまに飲み干して、さらにもう1本買って、首筋にかけたり。

神奈川県最高地点451mを超えて、だーっと下る。この道志みち、全体的には激坂は無いのだが、一旦上ってもまた下ることが多く、ちょっと心が折れかける。最高地点から100mほど下った両国橋近くでまた休憩。ちょっと写真撮る余裕が出てきたらしい

f:id:zaikabou:20170711063948j:plain

あんまり進んでないけれど、すでに12時をまわってしまったぞ…。しかし焦ってもしょーがなので、安全運転でゆっくり行きましょう。

f:id:zaikabou:20170711063947j:plain

もうしばらく進むと、吊り橋が見えてくるので、ここでのんびり休憩。久保つり橋

f:id:zaikabou:20170711063949j:plain

つり橋の向こうからレンジャー部隊みたいな人がやってきたけど、サバゲーかな。のんびり休んでからまた出発、とにかく「道の駅どうし」を目指そう。漕いでいれば少しずつでも進むので。道志村役場を過ぎて、道の駅まであと4kmくらいになった道志川沿いで、また休憩を入れたりしつつ

f:id:zaikabou:20170711063950j:plain

なんとかかんとか、14時に「道の駅どうし」に到着。サンクスから30kmの距離を、3時間もかかってしまった。1/3くらい休憩時間だったのでは…。

f:id:zaikabou:20170711063954j:plain

ほかに目標らしい目標も無い道志みちなので、この道の駅は車でいっぱい。しかし、思いのほか自転車は少ない。この道志みち、途中でリタイヤするわけにいかないので、乗り始めたばかりの人が気軽に来る場所でもなく、一方で上級者は長く休んだりせずにすぐに移動してしまうので、あまり自転車が滞留しないのかもしれませんね。

f:id:zaikabou:20170711063951j:plain

道志村といえば、横浜の水のふるさと。横浜が水不足にならないのも道志村のおかげ。ありがたいありがたい

f:id:zaikabou:20170711063953j:plain

 さすがにお腹が減りました。名物の道志豚を使ったポークカレー、いただきます。綺麗な水を使ったクレソン栽培も盛んなようで、カレーにもクレソンいり。クレソンアイスもあったぞ

f:id:zaikabou:20170711063952j:plain

おなかも満足してたっぷり1時間休憩して、道の駅の裏の川で泳ぎたいなー、なんて眺めて

f:id:zaikabou:20170711063955j:plain

15時前に出発。ここから山伏峠までは、9kmで400mほどの登り。しかし最初のうちは緩やかで、徐々にきつくなり、最後の2kmで150mくらい上るという。だんだん、息も絶え絶えになり、そろそろ降りて歩こうか…と思ったあたりで、急に坂道が緩くなり。目の前に山伏峠のトンネルが見えていた。やったー

f:id:zaikabou:20170711063957j:plain

津久井のサンクスからここまで40km、休憩時間込みで5時間もかかってしまいました。まあ、とにかく、無事に着いたからよしとしましょう

f:id:zaikabou:20170711063956j:plain

村長(他称)は前回、寒くて雨が降る夜にここを登ったという。どんな罰ゲームだ。峠でしばらく休憩してトンネルを越えると、そこからは山中湖村。自転車で来れてしまうものなんだなあ

f:id:zaikabou:20170711063958j:plain

スポーツサークルの合宿施設が林立する中を爽快に4km、標高差にして100mほど下ると、すぐに山中湖畔。おすすめにより、山中湖、ジョイパティオのソフトクリーム、抹茶カマンベールをいただきました。美味しい

f:id:zaikabou:20170711064000j:plain

f:id:zaikabou:20170711063959j:plain

土曜日の17時前、山中湖畔、平野の交差点付近は車が渋滞。山中湖に週末遊びに来る人、多いんですね。標高1,000mほどで、よい避暑地だよな。ロードバイクに乗る人の姿もちらほら見つつ、コンビニで買い物もして山中湖畔のサイクリングロードへ

f:id:zaikabou:20170711064001j:plain

このサイクリングロード、とても走りやすい。軽快に走っていると、目の前に富士山が!

f:id:zaikabou:20170711064002j:plain

 富士山、どーん

f:id:zaikabou:20170711064003j:plain

ややぼんやりはしていたけれど、富士山が見えたので満足しまして。お宿には17時半ごろ到着したのでした。保養所を改修したらしい宿は素泊まりオンリーで、部屋も清潔で設備もなかなか至れり尽くせりで、安い値段でお酒も用意されていて、お値段も手ごろ。なかなか、良い宿だと思いました。

山中湖の旅籠 壱屋(いちや)|素泊りでお得に宿泊するなら!

お宿には多国籍に観光客が宿泊していた。風呂に入って足を伸ばして、村長(他称)は洗濯機と乾燥機を回して、その間に自分は仕事の電話がかかってきて、時間は19時半ごろ。さて、ばんごはんに出掛けよう

f:id:zaikabou:20170711064004j:plain

しかし、あてにしていた店が、看板に明かりは灯っているのにやっていない…。もう1軒、あてにしていた店も、店があるべき場所に店が無い。こちらはよくよく調べたら2年前に閉店していたのだが、4ヶ月前にネットにレビューが書かれていて謎。

しかし、その店があったはずの場所に行って理解。店の跡地を含む土地に大きなホテルが建っていて、東アジア系の観光客が溢れている。おそらく、ここに宿泊した人が、宿の食事処と、googlemap上では存在していることになっている店を混同して、点数をつけていたのだ。 店について確認するためにホテルに脚を踏み入れると、大型バスが駐車場にたくさん泊まっているこの宿、ほとんど日本語の通じない空間だった。

そんな考察をするのも楽しいんだけれど、さて問題は私たちの晩飯である。山中湖畔、ネットの情報が頼りにならない。幸い、このホテルの目の前に居酒屋を見つけ、覗き見た限りでは悪くなさそうだったので入ってみる。

f:id:zaikabou:20170711064008j:plain

店内にボトルキープがたくさんあるので、地元の人がよく来る店、そんなはずれではないだろう。で、とりあえず頼んだ刺身の盛り合わせがレベル高い

f:id:zaikabou:20170711064005j:plain

この店、鮨居酒屋なのである。なぜ山中湖畔で寿司…ではあるけれど、安くて美味いのだから文句は無い。

f:id:zaikabou:20170711064007j:plain

寿司もうまいし、それ以外の料理もちゃんとしている

f:id:zaikabou:20170711064006j:plain

特にマグロの寿司がとても良くて、それだけおかわりしてしまった。お会計もきわめて明朗で安く、大いに満足したのでした。

f:id:zaikabou:20170711064009j:plain

今日はよく走りました。夜はそうそうに、おやすみなさい…

在華坊(@zaikabou)/2017年07月08日 - Twilog