日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

久しぶりの谷町四丁目『れだん』は相変わらず天国だった

水曜日、5時24分の日ノ出町からの電車に乗り、羽田空港。6時30分の伊丹行で大阪へ。午前中は大阪の事務所で仕事。お昼にちょっと調べていたら、なんと『れだん』の新店舗、明日開店ではありませんか

しばらくお店に行けてなくて、居ても立ってもいられなくて、お昼のピークが過ぎるころに電話したら、本日まで営業のお店、7時半までなら大丈夫だと。午後の客先での仕事を終えて駆けつける。お久しぶりです

f:id:zaikabou:20171125221914j:plain

れだんおまかせ懐石コース3品を頼み、しばし待つ…間もなく、お待たせして、と言われて明石だこの白トリュフマリネが出てきたぞ。はぁ、うまぃ

f:id:zaikabou:20171125221915j:plain

そしてほどなく1品目。小田巻蒸し、うどんの入った茶碗蒸しで、大阪の料理。

f:id:zaikabou:20171125221916j:plain

白子にアオサのすり流しに、柚子を。柚子の香りと全体的にとろける食感、うどんのアクセント。お酒は奈良の大倉、秋あがり。落ち着いてるけど華のある味わい。いきなりしあわせ…

f:id:zaikabou:20171125221917j:plain

日本酒、この品揃えで、500円均一は、ほんと、素晴らしい。量も半合とかではなく、7勺くらいはある。いろいろ飲みたくなる。メニューに書いてないのもあるとな!

f:id:zaikabou:20171125221913j:plain

ややあって出てくる、これは

f:id:zaikabou:20171125221918j:plain

鯛のお造り、剣先イカ、ゲソ、馬刺し、甘エビ、ブリ、白バイ貝、さんま寿司、鳥タタキ。溢れんばかりの山盛りである。これで、3品1900円のうちの1品なのである。お酒は、竹鶴、いただきましょ。

鯛のお造りの時点で!うははは!うまい!歯ごたえと味わい!あぁ、ぶりも、ぶりも!イカがとろける!胡麻油が合う!あと、奥の方に、本まぐろが隠れてる!竹鶴がねー、少し枯れた味わいで旨味がたっぷりで、それぞれに個性の強いつまみと競い合うけど喧嘩はしてない!うまい!だんだんおかしくなってくる!サンマ寿司は、さんまの肝醤油でどうぞ、なのである。初めての味…

f:id:zaikabou:20171125221919j:plain

お酒、愛媛の華姫桜、薄濁り純米に続いて、金鼓の濁酒。なんかすごいの出てきた。にごりざけ、みたいなあまっちょろいもんじゃない。まさに、食べる酒だ。溶解軟化した米の粒を食べる感覚。プチプチした旨味、さわやかな味わい。日本酒の源流を辿るような、なんだこれは。

f:id:zaikabou:20171125221920j:plain

で、3品目である。蟹味噌のムース、柿と蛸のみぞれ和え、甘エビのあられ揚げ、きゅうりとくらげの和え物、牛肉松風焼き、むかご、銀杏、赤ワインといちじくのチーズ。これが3品1900円のうちの1品。いろいろおかしい、この店。目の正月、しかも素晴らしく美味い

f:id:zaikabou:20171125221921j:plain

幸せな時間が流れている…日本酒追加、房島屋ひやおろし。落ち着いてるけど、しみじみ、うまいなぁ、って酒。今日の日本酒は、奈良、広島、愛媛、奈良、岐阜、と、なるべく西の方でたどってます。

……あっあっ、なにこれ、赤ワインといちじくのチーズがすごい!はー、おさけおいしい…。この、蟹味噌のムースがですね、ほんとにね、うふふふ、うふふふ。銀杏がなぜこんなに美味しいのか。はあ…

もうだんだん、困惑してくるような、そういうお店であり。こんだけのもの食べて3品1900円。ビールに、ステキな日本酒5杯飲んで、全部で正味5000円弱。素晴らしいですね、ほんとに。谷町4丁目「れだん」

11月23日、新店舗が開店。メニューと値段は今のまま。中央区鎗屋町2-4-5 萬里マンション1階。現店舗から徒歩数分。夜は17:30-23:30。席数倍に。皆さん、行きましょう。

ごちそうさまでした。新大阪に出て、新幹線に乗る。宴はまだ終わっていないのです。「れだん」の、しめ鯖サンドをおみやにしたのだ。新幹線の中でいただきます…。これほんと、素晴らしく美味い。あっさり燻されたしめ鯖の旨味が、マスタードと絡み合って… 

f:id:zaikabou:20171125221922j:plain

大変幸せな、出張(?)ありがとうございました

在華坊(@zaikabou)/2017年11月22日 - Twilog