日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

森美術館『レアンドロ・エルリッヒ展』と、新橋『四季ボウ坊』

日曜日、朝から引き続き片付け。片付かないものですね…。昼前に出掛けて、桜木町の尾島がはじめた「The MEAT CAFE OJIMA」でひるごはん。ハンバーグ美味しい

f:id:zaikabou:20171216110106j:plain

お店はたいへん、繁盛しておりました。新橋に出て乗り換えて、六本木一丁目へ。泉屋博古館分館で『典雅と奇想―明末清初の中国名画展』を見る

f:id:zaikabou:20171216110107j:plain

中国の山水画を見ていると、本当にこんな尖った山があるのか、と思うのが、実際にあるからびっくりしますよね…。そして数々並んだ中に、妙にすっきり屈託のない山水画があり、これは参考出展されていた、日本の近代の画家によるものであり。それと比べることによって、精神性を貴ぶ文人画の意味、みたいなものが浮かび上がってくるのだった。

歩いて移動して、六本木ヒルズへ。ドラえもん展森美術館に入るのに40分待ち。こちらはチケットを持っているのですり抜けて入場しまして、『レアンドロ・エルリッヒ展』

大型の体感型インスタレーションばかり並び、まるで楽しい遊園地状態であり。

f:id:zaikabou:20171216110108j:plain

f:id:zaikabou:20171216110109j:plain

f:id:zaikabou:20171216110110j:plain

実物大の驚きや発見はあって面白いんだけど、確かにこれはカップルや子連れじゃないと辛い展覧会であるな。

f:id:zaikabou:20171216110111j:plain

f:id:zaikabou:20171216110112j:plain

ほんとに単なるアトラクション…みたいな作品も散見されまして、楽しいけど…という展覧会なのであった。

f:id:zaikabou:20171216110113j:plain

屋上にも上がって、夕暮れを眺めて

f:id:zaikabou:20171216110116j:plain

f:id:zaikabou:20171216110117j:plain

寒くなければ、刻々と変化していく東京の風景を、何時までも眺めていられる。屋内展望台ではブルガリの展覧会をやっていた。

f:id:zaikabou:20171216110118j:plain

さて

f:id:zaikabou:20171216110119j:plain

その後は新橋にバスで出て、新橋の四季煲坊でばんごはん。茄子スタミナ揚げはガーリックチップ山盛りでカラッと中はトロッと、

f:id:zaikabou:20171216110120j:plain

ハムユィ豆腐煮込は濃ゆい発酵臭のするスープの旨味がすごい

f:id:zaikabou:20171216110121j:plain

そして水煮牛肉は真っ赤だけど辛さは程々でひたすら味わいの深さばかりがあり

f:id:zaikabou:20171216110122j:plain

酒にも合うが飯にも最高に合う。どれも大満足でありました。明日からも頑張りましょう

在華坊(@zaikabou)/2017年12月10日 - Twilog