日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

平塚市美術館『岡村桂三郎展』『タグチ・アートコレクション展』と上大岡ビール

土曜日、のんびりお出かけして平塚まで

f:id:zaikabou:20180527064219j:plain

平塚市美術館『岡村桂三郎展』がとても良い。

f:id:zaikabou:20180527064247j:plain

入り口入ってすぐに、衝立のように聳え立つ作品が迷路のように中へと誘い、抜けた先には圧倒的な質感重量感に囲まれる。

f:id:zaikabou:20180527064258j:plain

迫ってくる迫力。

f:id:zaikabou:20180527064309j:plain

これは会場に行かないと絶対に味わえない空間。この後の時間、会場の明かりをすべて落として、懐中電灯を持って、岡村桂三郎さんの案内で会場をめぐるツアーが開催されていたらしい。明るい空間で見ていても怖いくらいの迫力なのに、まっくらな中で懐中電灯の向こうに浮かび上がったら、これは怖いだろうなぁ…

『タグチ・アートコレクション展』も作品のクオリティ高くてびっくり。

f:id:zaikabou:20180527064351j:plain

f:id:zaikabou:20180527064359j:plain

高橋龍太郎氏は日本の現代美術に特化して秀逸だけど、田口弘氏は海外から国内まで幅広い品揃えで、コレクションだけで現代の潮流をしっかり押さえられる感じだ。

青山悟『About Painting 2014-2015』は、現代の著名アーティストをPersonal-Social、Radical-Conservative の軸線に置いて、刺繍で再現したその作品と解説を付しているんだけど、この解説がイチイチ身も蓋もなくて楽しい。

f:id:zaikabou:20180527064427j:plain

美術館を出て駅までぶらぶら歩き

f:id:zaikabou:20180527064448j:plain

戸塚乗り換え、かみがおおおおかへ。上大岡ビールの試飲会を上大岡駅改札前でやったいたんだけれど、もう終了しており

f:id:zaikabou:20180527064544j:plain

上大岡ビールの醸造所、ロトブルワリーに来たよ。

f:id:zaikabou:20180527064610j:plain

今日から出してる、アリーナ・ホワイトと、クリフトIPA。どちらも夏向きな軽さ。

f:id:zaikabou:20180527064624j:plain

食べものは天ぷらなど。というか、天空という店で、ラーメンがそもそもの本業なのかな?

で、この店もクラフトビール初日であまり廻っていない感じで、注文を途中でキャンセルして出てきたのだが…。この後行った伊勢佐木町近くの店も人がまとめて入ってまったく廻らなくなり途中退店、飯食いに入った店もえらく待たされる、そのあと行った飲み屋もなんか妙な方向に話が行ったり、外れる日というのはあるんだなあ…みたいな疲れ方であった

在華坊(@zaikabou)/2018年05月12日 - Twilog