日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

国立国際美術館『視覚芸術百態』と「BEER BELLY」

金曜日、早朝に面白いサッカーの試合を見ていましたが、5時起床。羽田空港

f:id:zaikabou:20180704071911j:plain

6時半の便で伊丹へ。大阪モノレールは、明日からようやく、通常運転なんですね

f:id:zaikabou:20180704071912j:plain

新大阪で仕事、おひるごはん、移動して京橋。お仕事。夕方終わりまして。豪雨になる

f:id:zaikabou:20180704071913j:plain

国立国際美術館に行きまして

f:id:zaikabou:20180704071914j:plain

『視覚芸術百態』はコレクションを19のテーマで196個並べました…という展覧会で、地下2階3階すべてを使って、この美術館らしい、あまり説明の無い投げっぱなし感の強い展覧会だった。

しかしとにかく、地下2階の一番奥の部屋、19番目のテーマ「偶然」の部屋が、圧倒的に良い。モーリス・ルイス、元永定正、柳幸典、ベルナール・フリズ、オノデラユキ、ヴォルフマング・ティルマンス、そしてマックス・エルンストの大作品がどんどんどんと並んだ空間が相当尊い空間になっており、ここにいられただけで、ああ、来てよかった、と思ったのだった。

ちなみに図録はイマイチ感があり、巻末の解説もこの美術館ぽいな…と思い、夕方からはじまったギャラリートークも巻末解説の人だったが、この美術館ぽいな…と、ちらちら聞いていて思った。この美術館が説明不足なのは、そういう方針なのだろう、そういうの好き、と思っていたのだが、説明が下手なだけなのでは…

美術館を出て、川を渡って、ちょっと一杯

f:id:zaikabou:20180704071917j:plain

国立国際美術館を見ながら美味しいビールが飲める店。BEER BELLY はあの箕面ビールの直営店。

f:id:zaikabou:20180704071915j:plain

箕面ビールの定番ラインナップはもちろん、店内醸造の「ビアベリーブルーイング」も常時4-5種類楽しめるのである。

f:id:zaikabou:20180704071919j:plain

こざるIPAうまし。

f:id:zaikabou:20180704071918j:plain

つまみも良いのが揃ってる

f:id:zaikabou:20180704071916j:plain

おいしくいただきまして、サッと店を出て

f:id:zaikabou:20180704071920j:plain

帰りに梅田の大丸に寄り道したら、京野菜が安かったので買いまして

f:id:zaikabou:20180704071921j:plain

新幹線で

f:id:zaikabou:20180704071922j:plain

帰宅したのでした

在華坊(@zaikabou)/2018年06月29日 - Twilog