日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

出張、萩へ。『萩本陣』に泊まる

水曜日、一泊の支度をして出かけて、川崎から南武線で仕事先へ。終わって、さて、羽田空港に向かう。今日は山口宇部に向かう便で、久しぶりの沖留めであります

f:id:zaikabou:20191111153131j:plain

良いお天気で、離陸すると夜景が良く見える

f:id:zaikabou:20191111153136j:plain

f:id:zaikabou:20191111153141j:plain

ぼんやりしていると、もう広島上空

f:id:zaikabou:20191111153126j:plain

定刻よりも20分ほど早く山口宇部空港に到着

f:id:zaikabou:20191111153145j:plain

さて、本日の目的地は萩なのだが、とにかく萩、東京からのアクセスが悪い。いろいろ調べた結果、本数や到達時刻など勘案すると、山口宇部空港から乗り合いタクシーに乗るのがベスト、という結論になった

空港のロビーで乗合タクシーのカウンターに行くと、ひとりぽつねんと待っていたおじさんがタクシーの運転手氏で、どうやら利用者は自分ひとりらしい。もうしわけない。この乗合タクシーは、ちなみに、前日までに予約が必要。お値段も3700円と、それなりにする

ジャンボタクシーに乗り込み、途中、里の真っ暗な道も爆走しつつ、萩市内まで約1時間。宿泊先のホテルまで乗り付けてくれてらくちんでした。

f:id:zaikabou:20191111153223j:plain

さて、本日のお泊りは『萩本陣』であります。普通ならば、飲みに行くのが便利そうな繁華街の宿にするのだが、今日は到着も遅いし街にも飲みに行けんだろう…ということで、ちょっと街外れの温泉宿にしてみた。

f:id:zaikabou:20191111153205j:plain

f:id:zaikabou:20191111153200j:plain

ロビーの立派な感じなど、なかなかの高級旅館である。これで朝食付き7000円は安い。では部屋はどうか。なんか、訳アリの部屋だからどうのこうの書いてあったのでびくびくしていたのだが…

f:id:zaikabou:20191111153155j:plain

ぐっと雰囲気の古くなったあたりを抜けて、おんぼろ研修施設みたいな雰囲気になってきて、ずいぶん歩かされた先なので、これは…と思ったけれど、エレベーター無しで3階まで階段で上がった先の部屋は、おや、しっかりしてるじゃないですか

f:id:zaikabou:20191111153151j:plain

これなら万々歳であります。そして、この宿、特筆すべきは風呂である。部屋から400歩近くあって遠いのは難点だけれど

f:id:zaikabou:20191111153210j:plain

f:id:zaikabou:20191111153215j:plain

広さにしても綺麗さにしても質感にしても、バリエーションの豊富さにしても、これだけのお風呂は、箱根あたりの高級旅館でもそうそう無いのでは…という施設で大満足。泉質もなかなか良い。街に飲みに行きたかったな…みたいな後悔が吹き飛び、ずいぶんゆっくり、お風呂に浸かったのだった

f:id:zaikabou:20191111153219j:plain

風呂上がりに、自販機で買ったビールと、部屋に置かれていた漬物で、一杯やっておったのでした。さて、明日は早めに出て、仕事前に散歩するぞ

在華坊(@zaikabou)/2019年11月06日 - Twilog