日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

ディズニーランドに行った

おまえ、2週間前に行ったばかりじゃないか、何を考えているのか、という大向こうの声を無視して、とにかくディズニーランドへ行った。年休も溜まっていたし。以下、今日も印象は箇条書きです。
・10時開園で、9時20分くらいに到着したのだけれど、ディズニーシーよりも遥かに並んでいる人が多い。やっぱり、ディズニーシーは空いているのだな。特にこちらは、団体旅行で来た人とか、あるいは制服を着た高校生がすごく多い印象。
・開園したが、なかなか行列が進まない。コミケに学べ!とか思いながら待っていたが、ああ、ベビーカーの人が多いからなんですね。子供連れで、子供にプリンセスな格好をさせている親の多いこと!
・今回も、みっひーたんを連れてきてサイバラ式千葉浦安の富士額のねずみのタマ…ごっこをするのは、諸般の事情を考慮してやめておいた。今回は『いまいち不満を持っているらしいハチミツドロくま』もいるからより楽しめることは楽しめるはずではあるが。まあ、今を楽しめ。郷に入りては郷に従へ。ローマ人のものはローマ人の手に(なんか違う)。
・しかしお子さん連れなどを見るに、子供用には、ありとあらゆるミッフィーグッズがあるのだな。これは子育てが楽しそうだ。

・とにかく、私がディズニーランドで好きなものと言ったらカリブの海賊なので、行った。相変わらず良く出来ておるなあ。そして、あの音楽が好きなのです。パイレーツ・オブ・カリビアンな味付けが多少されていたが、それはどうでもいいです。各アトラクション、マイナーチェンジをして、飽きさせないような工夫をしているのですね。立派だ。
・もう一つ、好きな、ジャングルクルーズに行った。ちょっと丸っこい船頭さん、イメージとしては、ラブワゴンに乗ったんだけど、良き相談相手的なポジションで、いつまでも彼女ができないままズルズルと居続けて、随分経った後に告白して玉砕して涙の帰国、な感じの船頭さんだった。しゃべりは良かった。
・海老の入ったクレープを食べる。この後、昼にピザ、おやつにミッキーマウスの形をしたマフィン、それからチキンバスケット、夕飯にカレー、と、なんだか満腹中枢が変になったようにいろいろ食べたのだけれど、全体、ディズニーシーよりもディズニーランドのほうが、マトモな飯を食わされている感じがする。

・魅惑のチキルームもそこはかとなく好きなのだが、改装中だった。一度改装して、それでも人気が低迷して、こんどはキャラ人気を頼って改装中、ということらしい。大変ですね。
・ディズニーといろいろ係争したが結局和解したハチミツ熊さんのアトラクションに行った。うーん、これは凄い。アトラクションの完成度が素晴らしい。気合の入りようが半端ではない。誰が考えたんだろう、こんな魅力的なシステム。これは見た甲斐があった。
・その他、いろいろと新しいアトラクションができているのですね。ミッキーのおうちとか、私が行ったころには無かったものが。ミッキーのおうちは、入るだけで40分待ちになっていた。中に入るとご本尊と対面できるらしいが、パレードの時間になるとご本尊は引っ込むらしい。なるほど。
・で、今日は、ポップコーンを入れる骨壷を持たされて、首から下げていた。ご詠歌を一節。しかしながら、頭にネズミ耳や、チシャネコの被り物をつけているむさくるしい男性も沢山いるので、骨壷くらいではたいして気にもならない。恐ろしきはディズニーマジック。

・おおこれは、組合潰しで有名なウォルトおじさんではありませんか(実態はちょっと違ったらしいけれど)
・それにしても、それにしても、大陸の方が多い。ことによると、1/3くらいは大陸からのお客さんではないか、というほど、中国からの観光客が多い。春節だから、ということもあるのだろうけれど。香港のディズニーには行かないのだろうか?
・スペースマウンテンとか行ったけれど、そろそろ寒くなってきた…。で、カントリーベアシアターというアトラクションに行った。暖かいところで仮眠が取れる、大変素晴らしいアトラクションだった。
トイストーリーって、ディズニーだったっけ。
・お土産屋をのぞくに、ネズミ夫妻(夫妻じゃないのか)と並んで、やっぱりプーさんの人気が高いのだな。熊さんのグッズばかり。ディズニーシーでは、『ミッキーが航海に出るので、ミニーが寂しくないように贈ったテディベア』ってのが売ってたけれど、あれは熊さんとの係争が決裂した場合に備えたキャラクターだったのだろうか。

・日も暮れた。お土産屋、相当数が閉まっている。空いている時期になると、閉めて改装したりするのだろう。食べ物の店、アトラクションもクローズしているものが多かった。
・私の大好きなカリブの海賊にもう一度行った。さっきは20分くらい待たされたが、今度は空いていて、乗り物にも定員の1/4くらいしか乗っていない。ああ、テーマ音楽があたまの中をぐるぐるしている。アトラクションの入り口で、中の人が『中は暖かいですよ』と勧誘していて、耳を疑う。確かに暖かいのだが。外は寒いのだが。
・お土産屋で知らぬ間に口ずさんでいた。
・で、もう一回行った。隣で寝られた。

・その後、シンデレラの戴冠式というショーを、20:10から見た。寒い。とにかく寒い。シンデレラ城前の広場で、我々は戴冠式を大広間で見ている観客という設定になっていたのだが、寒い大広間だ。ホスピタリティーが海賊以下である。
・まあしかし、ショーは割合面白かった。
・というわけで、帰宅します。あったかくなったらまた来よう(来るのか…)
・わずか2週間前に行ったディズニーシーについては、以下で
http://d.hatena.ne.jp/zaikabou/20080131/1202099014