日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

今日の日記

6時起床。洗濯して朝ごはんをたべて。今朝は、昨日炊いたごはん、残り物のカレー、残り物のポテトサラダ。
9時に出かけて有楽町へ。71回目の献血。今日も血小板20単位。10時前に到着して、終わって一休みして出てくるのが11時45分くらい。予約してきたほうが早く案内してもらえるみたいだし、良いのだけれど、予約しておいて確実に来られるかどうか、判らないからなあ…。
昼飯、銀座の『流石』という蕎麦屋で天ざる。一度来てみたかったのだ。しかし、盛りが少なくて高い…。小エビのかきあげは美味かった。蕎麦も美味かったけれど、ちょっと味も量も、品が良すぎるなあ。蕎麦湯も薄いし。一度で満足したから、もういいや。1丁目にある、つばめグリルの本店が今日で営業一時停止、再開は2年後とのこと。ビルの建て直しだろうか。それから、明治屋にも寄る。
それからフォーシーズンズホテル丸の内に行って、アフタヌーンティー。高級ホテルのアフタヌーンティーなのだけれど、給仕さんがドジっ娘オンパレード。ドジっ娘見本市。ドジっ娘大博覧会。
3人で飲み物を注文した中で、私がダージリンティー、一人がジャスミンティーを注文。覚束ない手つきの男性が、私に『ジャスミンティーです』と言いながら置こうとしたので、いやいや、それはもう一人のです、と留めて、私のところにダージリンを置いてもらった。で、飲んでみると、どうも変。これはジャスミンティーのような気がする。ジャスミンティーを2つ持ってきてしまったのかと思ったが、もう一人の人のところには、ダージリンティーが運ばれていた。つまり給仕さんが最初に私に置いたジャスミンはダージリンで私のダージリンはジャスミンで
…って、ややこしいわ!
その後も、注文した物を間違えて置くこと3回。正解率20%。妙にフレンドリーすぎる人とか、手つきの妖しい人とか、言動不審な人とか、なにかのエンターテイメントレストランなのだろうか、というほど面白すぎる布陣だった。採用条件を知りたい。
食べ物は大変、おいしゅうございました。

メニューはこんな感じ。アフタヌーンティ、3900円(サ別)

眺めは大変素敵

パシフィックセンチュリープレイスの前庭で、東北あたりからとりあえず新幹線で東京駅まで来てしまったけれど行くところもありませんという駆け落ち高校生カップルがぴったりとくっついて世を儚んでいるのを眺めて日比谷公園でやればいいのに、と思ったりしつつ(全部想像です)横浜へ。
ヨドバシカメラに寄って体重計を購入、まん天の餃子をつまんで帰宅し、鮭の粕漬けを焼いて食べる。