日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

兵庫県立美術館と横尾忠則現代美術館

金曜日、7時過ぎの京浜東北線始発で出社、朝飯はセブンイレブンのおにぎり。9時半過ぎに出かけて、ちょっと有楽町のビックカメラで買い物してから品川へ。仕事の資料読みつつ、昼飯に崎陽軒シウマイ弁当食べつつ、新大阪に向かう。で、新大阪に降りましたらですね、めちゃくちゃ暑い!なんだこれ!熱帯の国にきてしまったみたいだよ…。
中之島の客先で長めの打ち合わせを終えると4時半。さてどうしましょう…。大阪や京都で夜間開館している美術館でめぼしいものは無いし…というわけで、阪神梅田から阪神電車に乗車。直通特急というの、姫路まで連れて行ってくれるのか。阪神電車は動きに殺気が感じられて、とっても京急っぽいと思いました(こなみかん)
右に海、左に山が迫る神戸らしい風景が広がり、御影で乗り換え、岩屋駅で下車。海のほうに坂道を下ると、兵庫県立美術館

芸術の館 兵庫県立美術館 神戸 パウル・クレー だれにも ないしょ。 展 特集:VS(ヴァーサス) コレクション新旧対決!? 小企画:美術の中のかたち-手で見る造形 手塚愛子展「Stardust Letters -星々の文」 ブログ 最新情報 HYOGO PREFECTURAL MUSEUM OF ART artm
安藤忠雄のものすごいボリュームの建物、さすが、建物はすごい立派。はじめてきましたが、なるほど、これは印象強いなあ。震災復興のシンボル的なプロジェクトなんですね、これは




企画展の奇跡のクラーク・コレクションは、三菱一号館美術館で2度見ておりますので、コレクション展へ。で、ね、うーん…。

展示室に向かうまでにおおおお、と高まったテンションが、あれれれ…みたいな感じに…

うん、彫刻のコレクションは、よいかな、と思います。あと、安藤忠雄の仕事を紹介するコーナーも充実しておったかな

企画展のほうの売店もちらっと覗いたけれど、あんまりにぎわっている感じではなかったなー。ボナチョコも売ってなかったし(そこか)建物を出て…この海岸一帯が安藤忠雄によって整備されているんですね。美術館から見える海、の、ほう

来た道を引き返し、さらに進む。兵庫県立美術館から、阪神岩屋駅、JR灘駅を経て王子動物園横尾忠則現代美術館まで、山に向かってどんどん登っていく坂道なんだけれど、この道はミュージアムロードというそうです

うーん、神戸、みたいな、学校帰りの制服の少年少女にもそんな感じが漂っていまして、坂道を突き当たると王子公園、ちょっと右に折れると、横尾忠則現代美術館

横尾忠則現代美術館
新築したのかな?と思っていたんですが、さにあらず。隣にある兵庫県立美術館王子分館、原田の森ギャラリーと連なった建物で、元はその西館だったものを改修しているそうです。

2階と3階に展示スペースがあり、今回は文字をテーマにした作品群。で、これが楽しい。Y字路もいいし、わっけわかんない冗談みたいな作品群も好きです。何しろ横尾忠則、多作なので並べるものどんどんあるし、この美術館が出来て以降の新作も公開したり、実際にこの場で公開制作やったり、精力的にやってるみたい。建物もうまくリノベされてて程よい規模だな、と思うし。

明日明後日も公開制作が予定されていたんだけれど、横尾忠則さん体調不良で中止になったみたい。早く元気になるとよいです。この建物、4階はガラス張りのアーカイブがあり、その窓から見える風景は神戸だなー、という感じで。横浜のアタイからすると、神戸はちょうおされタウンですよ…。実はあんまり、神戸は歩いたことないんだよね

美術館を出て、なんだか素敵な構造物に萌え萌えしつつ


灘駅まで下り。うーん、京都の駸々堂のクリームパンが食べたい…けど、これからそれだけ買いに京都行くのもな…。次の機会に、マリベル行くついでにしよう…。芦屋で乗り換えて新大阪、さんま寿司とビールを買って20時20分ののぞみに乗車。割と空いている。それにしても、朝から白米ばかり食べている…。
新横浜で新幹線を降りて、桜木町についたのは23時過ぎ。なんだか口淋しいが、ビールはなんか違う…日本酒でもない…ウィスキーも焼酎も違う…酒というより、甘いものか。アイス?ケーキ?和菓子じゃない…。でアイスクリームとオレンジジュースを買って帰宅。家にあったオランジーナの残りを飲んだら落ち着いたので、暑さで糖分と水分が足りていなかっただけかもですね…
とりあえず週末家事タイム、本日のBGMは、大工哲弘ウチナージンタ。マクラム中佐のお陰です、忘るな中佐恩情。風呂に入り、撮り溜めたあまちゃんを見ながら、お酒ちびちび、今週もお疲れ様でした
在華坊(@zaikabou)/2013年06月14日 - Twilog