読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

破格の立ち飲み、西天満『大安』

昨日の今日ですが、また大阪なのである。朝早い新幹線に乗って阪神沿線に出向き、お仕事。なんだかんだと長くなり、梅田のホテルに着いたのは20時過ぎ。さて、飲みに行こう。中国語と韓国語でキャッチへの注意喚起放送が流れ続ける街、太融寺町をぶらっと少し南下するとこのお店

少し前にも来たのだけれど、気に入って再訪
早朝の街、みんなの太陽の塔、西天満『大安』、お初天神 - 日毎に敵と懶惰に戦う
立ち飲みです。まずビールに赤星があるところが素晴らしい450円。おぼろ豆腐300円にちょっとかかった茗荷の具合とか、いちいち、食べ物が立ち飲み離れしている

メニューを見ているとうきうきしちゃう…

ほいでもって、淡路 活はもの焼き霜造り600円。むっちりした鱧の、旨味と、さっと炙った香ばしさがまた…

わさびが本寸法なのも憎い。これはもう急いで日本酒にいかなければ、で、お酒は、愛媛の山丹正宗純米吟醸、松山三井600円。うまい菜の油炒め300円もいいですなぁ

さらにお酒を追加、こんどは熱燗350円、これは麓井ってところが素晴らしい。そして稚鮎の天ぷら400円、この苦味がたまらん!

ここの店、立ち飲みなんですが、立ち飲みらしからぬメニューが並んでいますよ…

そして〆は、鯖の棒ずし400円に、佐賀牛のにぎり300円なのである

鯖の棒ずし、絶妙な酢加減の分厚い鯖とすし飯の織りなすハーモニーが麻薬級であるし、佐賀牛をサッとあぶったにぎりがまた…うふふへふふ。へへへ…こりゃたまらん。お会計は3700円、立ち飲みとしては高いけれど、味は本当に確かな店なのです。また来たいわー。
土砂降りの雨が通り過ぎたころに店を出て、またお初天神あたりをぶらっと歩き



宿へと戻ったのでありました

在華坊(@zaikabou)/2015年06月16日 - Twilog