日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

土曜日

土曜日。うん、まあ、仕事したりですね…
国立新美術館の辰野登恵子、柴田敏雄展は広い展示空間が存分に活かされていて、構成が上手くて、仕事を網羅出来る良い展覧会だったし、グッズは少数ながら、クリアファイルなんか滅茶苦茶素敵であった。展覧会カタログ、超大判で作品満載、対談もあって2500円でお得。で、柴田敏雄作品の解説に『撮影地が必ず記載されているが、植生や地質や土木工法の専門知識が無い限り見分けがつかずみな同じに…』と書かれていて、アメリカの工法の違いを興味深く観察していた自分は…
あと、CASHIのラッセン展も非常に興味深かったです

在華坊(@zaikabou)/2012年08月18日 - Twilog