日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

日曜日

日曜日、もろもろ家事を済ませて、横浜駅東口の献血ルームへ。144回目の献血は、久しぶりの全血400ml。次回は9月か。システム更新にも現場がだいぶ慣れてきた感じでしたかね

横浜スタジアムに行こうかなー、とも思ったけれど、チケットは外野売り切れ。では…と恵比寿へ、駅でさぬきうどんで昼飯にして、東京都写真美術館

東京都写真美術館『スピリチュアル・ワールド』良かった、みんぱくにいるようなワクワク感があった!土着に息づく信仰の息吹が感じられた。婆バクハツ!のインパクト凄いし、東松照明の沖縄グッと迫るし、山城知佳子のコロスの唄嬉しかったし。あのギャラリーで見て感動したものを、ちゃんと写真美術館購入していたんだなー、という嬉しさ
清澄白河、馬喰町、新宿、ギャラリー巡り - 日毎に敵と懶惰に戦う
横尾忠則の怪しさ、最後に湯船を持ってくるドンピシャ感。濱谷浩の浅草寺の生活の中の信仰の感じも好きだし、土門拳も土田ヒロミも良かったなー。奈良原一高はちょっと作り込み過ぎ感あるし、渡辺義雄と石元泰博伊勢神宮は勿論いいんだけどちと綺麗過ぎて…実は鈴木理策もきれいですねー、以上にはあんまり…
美術館を出て、ん、今日は帰ろう。一旦帰宅してからまた出掛けて、横浜橋のさらに奥へ。仲乃湯の露天風呂にのんびり浸かり、天井の高い脱衣場で湯上りの火照った身体を冷ますひととき、450円

磯村屋の昔懐かしい焼きそば、肉に玉子にじゃがいももたっぷり入り。男の子な味のソース味。350円


角打ち、内藤酒店で、通り過ぎる夕方の風に吹かれながらのビール。中瓶に、6Pチーズで380円


至福の日曜でござった…。その後、酒房ぴーでだらだらやって

帰宅いたしました
在華坊(@zaikabou)/2014年07月06日 - Twilog