日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

酒房ぴーでの、最後の、落語会

土曜日、起床後、家事を済ませたりしつつ、落語のおさらい。昼ごろいったん出かけて、馬車道台湾料理屋、五味香で昼飯。旨いんだけど、いつも空いてるんだよなー、平日の夜とかは結構入ってるのかな。こんなサインがあったよ。ニャッキ

お店を出て、セルテの本屋などによってから、強風で花びら舞う桜を見つつ、旅するコンフィチュールの直売へ。以前は月一回だった工場直販、今は基本的に金曜土曜でやってるみたい
旅するコンフィチュール
ここのコンフィチュールはなんでも旨いし、スコーンとかもとてもよいのです…。その後、伊勢ビルの星羊社へ。
「はま太郎」の星羊社
自分も記事を書かせていただいた『はま太郎』が、なんとこの日、読売新聞の横浜版で紹介された記事が出たそうで、問い合わせがずいぶんあったとか。長年、ご夫妻が地道に取材していた成果が最近パッと花咲いてる感じで、いいですねー
http://www.yomiuri.co.jp/local/kanagawa/news/20150417-OYTNT50310.html
この日はトルコ旅行でセレクトしてきた雑貨や、ネコーシカの販売などやってまして、ちょっと顔を出し。夜は交流会があるそうだけれど、別件があるので伺えずに残念…。この伊勢ビルは第二次世界大戦で焼け残ったビルで、本当に雰囲気がいいんですよね。
さて、いったん帰宅して落語をまたおさらい、夜は酒房ぴーへ。金原亭馬治さんの14回目の落語会、そして最終回、真打になってはじめての酒房ぴーでの落語会、そして酒房ぴーはあと1週間で閉店…。いろいろ重なってしまう。自分もこの先、一番落ち着く店を失ってしまって、どうしたものか。
そんな落語会で、3回目から前座をやらせていただき、最後までやらせてもらったのは本当に光栄でした。13回目までのネタ帳はこちら。馬治さんの落語と、カッコ内が自分の前座

最後だからめでたく出世する話で…と八五郎出世をやり、高座を降りたら、なんと馬治さんが妾馬をやるつもりで練習もしてきたとか!ギャー!あわわ。まあそこは真打、さすが、見事な百年目を見せていただきました。
その後の打ち上げも和やかに、なんだかとても、よい夜だったのであります。
在華坊(@zaikabou)/2015年04月18日 - Twilog