日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

馬の博物館『馬鑑 山口晃展』と横浜酒場彷徨

土曜日、朝から自転車に乗って根岸森林公園へ。公園には何度も来たことがあったのだけれど、実は来たことが無かった『馬の博物館』は、かつてこの地に根岸競馬場があり、欧米紳士淑女の社交場であったことにちなむ。天皇賞の前身となるレースもここで行われていたのです。

この馬の博物館で、本日からはじまるのが『馬鑑 山口晃展』

馬の博物館

f:id:zaikabou:20160327083203j:plain

博物館の前では、ポニーもお出迎え

f:id:zaikabou:20160327083201j:plain

さて、今回の展覧会、馬とバイクが融合した絵で有名な山口晃の作品を展示…ということで、馬に関係した作品をちょっと展示するのかな?くらいに思っていたのですが(会場内の写真は、一部を除き、許可をいただいて撮影しています)

f:id:zaikabou:20160327083204j:plain

これがなかなか、作品数も多いし、それよりなにより、展示方法が面白い。山口晃画伯いわく『公開処刑なのでは…』と言うように、馬の博物館が所蔵する文化財の厩図と、山口晃の作品を並べて展示するという、楽しい趣向になっている

f:id:zaikabou:20160327083205j:plain

甲冑や具足の向こうに山口晃の合戦図

f:id:zaikabou:20160327083211j:plain

馬に関係した作品以外も、百貨店図などおなじみの作品もならび、なかなか充実した山口晃展になっているのだった。学芸員の方の情熱が感じられる展覧会です。なお、新作の厩図は制作中なので、会期中にだんだん変化する様子が見られるのでないでしょうか…w

また、この馬の博物館、岩手の曲り家が展示室内に移築されており、なかなか面白いのですが、ここにもちょっとしたインスタレーションが…(この移築された曲り家の中は、撮影自由です)

f:id:zaikabou:20160327083206j:plain

キャプションつけまくってよくわからないことになっているので、

f:id:zaikabou:20160327083209j:plain

なっているのですよ。ちょっと、なんじゃこりゃ、という笑いが…

f:id:zaikabou:20160327083208j:plain

あと、バイクもあるよ!このホンダのかっちょいいやつ。このキャプションもなんだかよくわからなくて面白いので、会場で見てみてください

f:id:zaikabou:20160327083207j:plain

そしてこの曲り屋の入口には、山口晃ファンなら、ああ…w とわかる作品があるのだけれど、そうじゃなければまったくわからない作品がキャプションなしで展示されているのですね…これは見てのお楽しみです。

午前中から見て、いったん、4人で連れ立ってタクシーで中華街へ。混雑する人をかきわけて、台南小路の福楼でおひるごはん。空芯菜も、小籠包も、なんでも美味かったなー

またタクシーで馬の博物館に戻り、レセプションに参加して展示もゆっくり見て、さて、15時。これから街に降りるんだけれど、その前に、ちょっとアレを見て行きましょう。

f:id:zaikabou:20160327083202j:plain

馬の博物館から遠景に見えるあれは何。

f:id:zaikabou:20160327083200j:plain

馬の博物館からアレに辿り着くには、根岸森林公園を突っ切っていく。かつて根岸競馬場だった場所がそのまま緑豊かな公園になっている。菜の花は満開

f:id:zaikabou:20160327083158j:plain

そしてこの公園は櫻も多くて素晴らしいのだけれど、まだまだ咲くのはこれから。1本だけ見事に咲いている桜の木の下で、のんびりしたお花見をしている人が

f:id:zaikabou:20160327083159j:plain

で、さて、公園を突っ切った先にあるのが、これだ、どーん

f:id:zaikabou:20160327083212j:plain

かつての根岸競馬場の、一等馬見席。この遺構は見ごたえがあるので、馬の博物館に行った際には、ぜひ、これも見ていただきたいのでした。これから桜も満開になるしね!

f:id:zaikabou:20160327083213j:plain

この建物、崩れそうになっていて立ち入り禁止。また、本来の正面側は米軍の土地になっているので、そちらからは普段は見ることが出来ない。今回、そちらから特別に見ることが出来るツアーが開催されるそうなので、ご興味おありの方はぜひ。内部が見られるわけじゃないけどね。下のリンクから

馬の博物館

バスに乗って山を下り、時間つなぎに一軒目はアンテナアメリカで。6階でのんびりビール

関内から電車で横浜に出て、今日の宴はこちら、まるう商店。

ここのどっさり盛りのどっさりぶりといったら…。これで1980円はお得であります。そして美味い

f:id:zaikabou:20160327083214j:plain

今日は6人いるので、でっかい金目鯛の煮つけも頼んでしまいましょう、どーん

f:id:zaikabou:20160327083215j:plain

ほかの野菜も魚も美味かったし、日本酒もなかなか良いものが揃っていて

f:id:zaikabou:20160327083216j:plain

おいしくいただきました。その後、さらに野毛に移動して、SNUGでだらりん

f:id:zaikabou:20160327083217j:plain

もう一軒、ワインにしましょう…ということで、ぶらぶらしていたら、店内にいる知り合いと目があって、はじめての店なのにさも慣れてます風に連れ込んで…というか、ここ、前はバジルのワインの店だったよな…店変わったんだな…。おお、美味いなこれ。というか、店の名前を覚えていないぞ…

f:id:zaikabou:20160327083218j:plain

あ、このお店か。確かに以前はバジルだった場所だよね…?

そんなこんなで、健全に、23時前にはお別れしたのでした

在華坊(@zaikabou)/2016年03月26日 - Twilog