読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

神奈川芸術劇場『塩田千春 鍵のかかった部屋』と、三溪園観月の夕べ

土曜日、三連休の初日。家事を済ませて昼過ぎからゆっくり出掛けて、馬車道の五味香で昼飯。ここはやる気なさそうだけど美味しい店ですよ

f:id:zaikabou:20160918102452j:plain

いつもここに来ると、伊藤有壱のサイン見ちゃうよね…ニャッキ

f:id:zaikabou:20160918102453j:plain

ぶらりぶらり、歩いて、神奈川芸術劇場に向かう。『塩田千春 鍵のかかった部屋

f:id:zaikabou:20160918102454j:plain

 ヴェネチア・ビエンナーレでの展示の帰国記念展。基本的にヴェネチアでのそれと同じ構成なんだけれど、場所場所に合わせて作品を作りこむ塩田千春、今回は神奈川芸術劇場の中ホール全体を使って、大インスタレーションを展開している

f:id:zaikabou:20160918102455j:plain

部屋いっぱいの赤い糸、扉

f:id:zaikabou:20160918102459j:plain

そして15,000の鍵

f:id:zaikabou:20160918102457j:plain

f:id:zaikabou:20160918102458j:plain

まるで糸にとらわれた迷宮のような空間を右往左往、いつまでも、居続けたくなるような展覧会なのだった。思えば塩田千春、2001年の横浜トリエンナーレでの作品を見たのが、自分が現代美術好きになるきっかけだったかもしれない。だから、いつも心に引っかかっている人なんですよね

 以前、神奈川県民ホールであった展覧会を見逃したのは痛恨事でしたね…。

 今回の展覧会は写真撮影が自由で、どんどん拡散してください、という展覧会。そしてみんな、この空間に釘付けになっていつまでも彷徨っているので、混むと大変そう。早めに行ったほうが良さそうです。

f:id:zaikabou:20160918102456j:plain

混雑する中華街の裏道をうろうろ歩き回ってから、バスに乗って三渓園

f:id:zaikabou:20160918102500j:plain

この日は夜間オープン、中秋の名月を見ましょうというイベント。これは19日までやってますよ

 徐々に日は暮れていくけれど

f:id:zaikabou:20160918102501j:plain

f:id:zaikabou:20160918102502j:plain

どんよりと厚い雲がかかり、月が見えそうにない

f:id:zaikabou:20160918102503j:plain

それでも、茶店なども営業しており、静かな庭園で、虫の声を聞き、風の涼しさに秋を実感して過ごす時間はとても良い。

f:id:zaikabou:20160918102504j:plain

臨春閣では、雅楽舞楽の公演も行われている。池の向こうに幻想的に浮かび上がる

f:id:zaikabou:20160918102505j:plain

ややあって空を見上げると、雲にぼんやり隠れてはいるけれど、月が

f:id:zaikabou:20160918102506j:plain

うすぼんやりと風情のある月を見上げながら、三渓園を後にする。良い夜でした

f:id:zaikabou:20160918102507j:plain

またバスで桜木町に戻り、ジャズde盆踊りの喧騒を横目に見つつ(これも明日まで。賑わってます)、流浪ぴーでゆっくりお酒を飲んでいたのでした

在華坊(@zaikabou)/2016年09月17日 - Twilog