日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

汐留ミュージアム『深澤直人』、資生堂ギャラリー『菅亮平』、サントリー美術館、そして大塚『やっぱりインディア』

腰痛7日目。朝から調子は良い。普段生活していて、ちょっと腰が痛いかなー、と思う、くらいのレベルに緩和された。素晴らしい。

午前中はのんびり朝飯食べたり、洗濯したりで過ごして、昼からお出かけ。平日なので平日らしいランチ、ということで、関内の文次郎で昼飯、海鮮丼

f:id:zaikabou:20170818092931j:plain

刺身が一つ一つ質が高くて、これは美味い。満足、ごちそうさまでした。関内から京浜東北線に乗り、新橋へ。平日なのにお休みで昼頃の新橋あたりにくると、なんか違和感があるな。

パナソニック汐留ミュージアム『AMBIENT 深澤直人がデザインする生活の周囲展』を見る

AMBIENT 深澤直人がデザインする生活の周囲展 | 汐留ミュージアム | Panasonic

f:id:zaikabou:20170818092932j:plain

まるでショールームのような空間に、生活に馴染む深澤直人の品々が並び、まず空間がとても居心地が良い

f:id:zaikabou:20170818092936j:plain

あれも、これも、何気なく使っていた品々が深澤直人だったのだなあ、というものもあり、一方で、特徴的な、これこれ、深澤直人、というものもあり

f:id:zaikabou:20170818092933j:plain

f:id:zaikabou:20170818092934j:plain

柳宗理に通じるような普遍性のある人だな、と思うのだった。

f:id:zaikabou:20170818092937j:plain

とにかく、おもいっきり削ぎ落したシンプルな空間がとても気持ちのよい展覧会でありました

f:id:zaikabou:20170818092935j:plain

ミュージアムを出て、銀座へ。資生堂ギャラリー、菅亮平展を見る

開催中の展覧会 | SHISEIDO GALLERY | 資生堂グループ企業情報サイト

f:id:zaikabou:20170818092939j:plain

どこまでの続くようなシンプルな空間。展示空間がそのまま作品の中に入りこむ。頭の中で地図を描こうとしてじっと見ていて、ふと後ろを振り返ると、なんだ、あるではないか

f:id:zaikabou:20170818092938j:plain

これが本当に正しい地図がどうかよくわからないし、自分がどこにいるかも定かではないけれど…。

ギャラリーを出て、銀座6を覗き見。6階の蔦屋書店だけは以前にも覗いていたけれど、スタバの中や、ほかのフロアなど、ちょっと丁寧に探索。地下の食品売り場も覗いて楽しゅうございました。それにしても、6階と地下2階でしか経済が動いてない感じがしますが、大丈夫なんでしょうか。ちゃんとほかの階の店舗も売り上げ上がっているのでしょうか。

銀座から日比谷線に乗り、六本木へ。サントリー美術館『おもしろびじゅつワンダーランド』を見る。これ、夏休みこども用企画で、5年前にも同じような企画がありましたね

六本木開館10周年記念展 おもしろびじゅつワンダーランド2017 サントリー美術館

切子のガラスのきらめきをじっくり眺めたり

f:id:zaikabou:20170818092940j:plain

宝尽くしのお宝で遊んだり

f:id:zaikabou:20170818092941j:plain

陶磁器のデザインを音で表現したり。これはしゅぱー、ってとこかな

f:id:zaikabou:20170818092942j:plain

それにしても、この鍋島、とてもモダンで良いデザインだよなあ…。欲しい

f:id:zaikabou:20170818092943j:plain

ネズミの嫁入り絵巻を音声とともに楽しんだり、そして最後のコーナーでは、自分で着物をデザインしたり。デザインした着物は、前のディスプレイにちゃんと表示されるんだな。これ、前回は鍋島で同じようなことができましたね。今回は平面にしたデザインを、ちゃんと人形が纏ってくれるのだった、これは楽しい

f:id:zaikabou:20170818100759j:plain

なんだかんだ大人も堪能しまして、美術館を出て、それにしても、今日行ったパナソニック汐留ミュージアム、資生堂ギャラリーサントリー美術館、すべて撮影自由であった。

また電車に乗って大塚へ。夜は数日ぶりの『やっぱりインディア』である。看板はなぜか『やっぱりインド』になっている

f:id:zaikabou:20170818092948j:plain

木曜から日曜の夜はミールスがあるから、というので来てみたんですが、ミールス以外にも魅力的なメニューがいろいろあって、迷ってしまう

f:id:zaikabou:20170818092947j:plain

初志貫徹してミールスにしたけれど、ラムバラ肉ケバブだけは別に注文。これは美味い、複雑な香辛料、しかしヘンに刺激的ではなく、あまり食べたことの無い味…

f:id:zaikabou:20170818092944j:plain

で、ミールスである

f:id:zaikabou:20170818092946j:plain

f:id:zaikabou:20170818092945j:plain

プーリが2枚もついてくるぞ。そして海老カレー、チキンカレー、ポリヤル、サンバル、ラッサム、ライタ、どれもこれも旨いし、混ぜ方をいろいろ換えてごはんと耕すと、ああ、味がいろいろに変わって、美味しい楽しい。スパイスの幸せ…。おかわりもして、大いにまんぷくになりました。ごちそうさまでした。

目の前にもハラルショップがあったり

f:id:zaikabou:20170818092949j:plain

大塚もエスニックな街なのかな。プルジャダイニングもあるしな。また来なきゃ

あんまり満腹なので、少し腹ごなしに散歩。都電沿いに歩いて、池袋へ。電車が目印の丸善

f:id:zaikabou:20170818092951j:plain

この丸善、電車の切り身があまりに主張している店なのだけれど

f:id:zaikabou:20170818092952j:plain

車両についてのお問合せは、鉄道会社や店舗ではなく、ビルオーナーまで、と書かれていまして。丸善の趣味ではなく、ビルオーナーの趣味なのだな。オフィスの入り口のほうに解説パネルがあったり

f:id:zaikabou:20170818092953j:plain

銘板まで鉄道のそれをまねていたり、ほんとに好きなんだな!と思いましたです

f:id:zaikabou:20170818092954j:plain

帰りは池袋から湘南新宿ラインに乗り、帰宅いたしました

在華坊(@zaikabou)/2017年08月17日 - Twilog