読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

芦屋市美術博物館『吉原治良展』と、ヨドコウ迎賓館と、みっふぃーと、伊丹の門限

日記

水曜日、4時起床。今日は大阪行きなんですが、普段よりちょっと早く家を出て、横浜駅から5時のバスに乗る。うっすらと明けていく空を眺めつつ

f:id:zaikabou:20161007055700j:plain

5時25分には羽田空港第1ターミナルに到着。すこし待って、5時半開店のこのお店へ

f:id:zaikabou:20161007055702j:plain

『ヒトシナヤ』で、あさごはん。お茶がわりに出てくる鰹出汁が沁みるし、品の良いおかずで食べるおかゆがほっとして、美味い。税込750円也

f:id:zaikabou:20161007055701j:plain

搭乗手続きをしてさくらラウンジで珈琲飲んで、6時30分のJL101便、伊丹行に乗りこめば、乗った途端にぐっすり…気が付いたら奈良盆地でした

f:id:zaikabou:20161007055703j:plain

定刻到着、8時20分の西宮行きのバスまでは少し時間があるので、展望台でぼんやりしていたり。伊丹空港は職員が自転車で縦横無尽に走り回ってますね

f:id:zaikabou:20161007055704j:plain

8時20分のバス、西宮行きで阪神甲子園に向かい、お仕事。甲子園球場じゃないですけど。午後、わりと早めに終わり。さて。台風が迫っているけれど、少し寄り道していく余裕はありそう。

阪神に乗って芦屋に向かう。芦屋駅から歩く道は、静かな住宅街で、住環境が良いという見方もあるでしょうが、職住近接して飲食店からなにからゴッチャゴチャになっている地域の住民からすると、かえって治安悪いのでは…みたいな余計な違和感を抱いてしまう。下種の勘繰りですかね。んで、15分ほど歩いて到着

f:id:zaikabou:20161007055705j:plain

芦屋市美術博物館『吉原治良の挑戦』を見る

これがとても良い。吉原治良というと丸を描き続けた求道の人とイメージするかもしれないが、太い実家の跡を継いだ実業家であり、二科会から具体へと団体を引っ張り、インスタレーションから舞台から海外への売り込みから…と稀代のプロモーターとしての側面もあり。自分が社長を務める吉原製油…これは今はJ-オイルミルズに統合されてますが、ここの宣伝もなかなか、吉原自身が主導してアバンギャルドにやったり

様々な側面を持ちつつ、しかしその生涯を通じて今までに無いものに挑戦し続けた吉原治良の姿勢が、芦屋と大阪の豊富なコレクション、資料を通じて丹念に紹介される良質な展覧会だった。芦屋市美術博物館だけでの開催となり、巡回は予定されていないので、具体に興味のある方は是非見ておいたほうが良い。

それにしても吉原治良、駆け出しでいきなり大個展を開催したり、戦前から海外の最先端の美術動向資料を大量に集めてコレクションし、それが作品にも大いに活用されたり、実家の蔵を改装して具体の拠点を築いたり、実家が太いってすごい…文化資本…みたいな感想を常に抱き続ける展覧会なのであった。

f:id:zaikabou:20161007055706j:plain

今回の展覧会はすべて芦屋市美術博物館と大阪新美術館建設準備室のコレクションからなるもので、特に大阪新美術館建設準備室は吉原治良の膨大な蔵書も引き継いでいて、今回は蔵書の一部も展示されている。大阪の新美術館はなんとか目処が立ったみたいだけど、ほんと、散逸しなくて良かったですよね…

雨が降り出す中、案内板のわかりにくいバスに乗って阪急芦屋川駅まで。芦屋川風景。

f:id:zaikabou:20161007055707j:plain

旧坂を登れば、たどり着く、『ヨドコウ迎賓館』

f:id:zaikabou:20161007055708j:plain

フランク・ロイド・ライトが設計し、1974年には重要文化財に指定されているこの建物、11月から長期の改修に入る。耐震補強とか、各所傷んでる箇所の補修をするのでしょう。

そのための旧館を前に、普段は水土日祝の16時までしかやっていないヨドコウ迎賓館、10月の一部の日は20時までオープンの夜間開館をやっているんですね

そのおかげで、夕方にやってこられたというわけ。とにかくフォトジェニックな建物で、あっちこっちばしゃばしゃ写真を撮るうちに時間を忘れてしまう

f:id:zaikabou:20161007055710j:plain

f:id:zaikabou:20161007055709j:plain

この日は昼間と夜間開館の狭間みたいな時間帯で、台風も迫っていて、終始、自分以外に誰もいなかった。おかげで、ゆっくり見ることができる

f:id:zaikabou:20161007055711j:plain

和室もあるよ

f:id:zaikabou:20161007055713j:plain

f:id:zaikabou:20161007055712j:plain

大谷石をふんだんにつかった建物、細部の意匠のデザインを見ていると、ライトいいよ、ライト…みたいに昂ぶってきますね…

f:id:zaikabou:20161007055714j:plain

f:id:zaikabou:20161007055716j:plain

この天井のめんどくさい構造とかさー、素敵…

f:id:zaikabou:20161007055715j:plain

ああ、もう、ほんといいなー

f:id:zaikabou:20161007055717j:plain

聞こえてくるのは、鳥の声と、風と雨の音ばかりな、静かな、ヨドコウ迎賓館、いつまでも居たい…

f:id:zaikabou:20161007055718j:plain

バルコニーに出て、外側の意匠もじっくり

f:id:zaikabou:20161007055719j:plain

f:id:zaikabou:20161007055720j:plain

はあ…良い…

f:id:zaikabou:20161007055721j:plain

f:id:zaikabou:20161007055722j:plain

それはそれは、じっくり堪能させてもらいました。ありがとうございます。

f:id:zaikabou:20161007055724j:plain

f:id:zaikabou:20161007055725j:plain

ふわふわ楽しい気持ちで坂道を下っていたら、なんか目にとまったこれが、なんとも表現しにくいけれど、なんとなく、芦屋っぽいな、と

f:id:zaikabou:20161007055726j:plain

駅の看板も、なんか芦屋っぽいかな…マタニティリゾート…

f:id:zaikabou:20161007055727j:plain

阪急芦屋川から乗った普通列車は、ピーナッツコラボの電車だ!かわいい。スヌーピーたくさん

f:id:zaikabou:20161007055730j:plain

f:id:zaikabou:20161007055729j:plain

f:id:zaikabou:20161007055728j:plain

隣の駅で乗り換えて阪急梅田へ

f:id:zaikabou:20161007055731j:plain

それで、久しぶりに、阪急三番街ミッフィースタイルに行ったわけですけどね、ぎゃー!イクミママのどうぶつドーナツがある!大阪でせんこうはんばいって!

f:id:zaikabou:20161007055732j:plain

なんか、見たことがないものがいろいろ増えてる!関西限定の車掌さんがいるよう…

f:id:zaikabou:20161007055733j:plain

これも見たことない…

f:id:zaikabou:20161007055734j:plain

f:id:zaikabou:20161007055736j:plain

f:id:zaikabou:20161007055735j:plain

えええ…どうしたらいいの…おろおろおろ…セキグチさん、そんなぬいぐるみを増やして殺生な…

f:id:zaikabou:20161007055643j:plain

いやいやいや、落ち着け、落ち着こう、また月末も大阪に来るんだよ…オランダに来てるわけじゃないんだよ自分は、今日を逃したら変えないわけじゃないんだから冷静になろう。あ、でも欲しいなこれ、ほしいよう

f:id:zaikabou:20161007055641j:plain

スマホカバーがこんなに!スマホ1台しかないのにどうすればいいの…

f:id:zaikabou:20161007055642j:plain

なんだかもうわけわからない感じにあわあわしてしまい、なんとか押さえつけて、諭吉さんまでちょっと届かないところに抑えましたよ…抑えたといえるのかそれは。車掌さんとどうぶつドーナツはもちろん買いましたよね…

「どれかプレゼントにするものは…」「いえ、全部自宅用で」とお会計を済ませて、ほっくほくで阪急にまた乗りこんで、伊丹空港へ。

別に風雨ともたいしたことなかったから安心していたんだけれど、天候調査中になっている。えー。とりあえず20時20分のJL138便よりは、一本前がまだ安全かなとその場で変更し、19時30分のJL134便に。しかしこれも機材変更で、35分遅れの20時5分に出発時刻が変更されている。

慌てても仕方がないので、さくらラウンジでゆっくりばんごはん。このサンドイッチと、おにぎり、どっちも空港で買えますけど、美味いです

f:id:zaikabou:20161007055644j:plain

んで、のんびりやってると、その20時5分も危ういと。そもそも強風で着陸できていないらしい。なにー。で、調べてみたら、確かにぐるぐるまわっておる

f:id:zaikabou:20161007055646j:plain

自分が乗る機材も着陸の兆しが見えず…というかこれ、そもそも伊丹から出発してぐるぐるまわってるの?ゴーアラウンドしたの?よくわかんない…

f:id:zaikabou:20161007055737j:plain

別にそのうち風も収まるだろうしのんびり構えていれば…とも言っていられない。伊丹空港はご存知の通り門限がありまして、21時を過ぎると離陸も着陸もできなくなるんですね。いろいろありますからね。それでいまだに収益のよろしくない空港ですからね…

ラウンジの中もにわかに浮足立って、新幹線に振り替えて新大阪に向かう人もいるなか、いや、なんとかなる…とこちらは籠城の構え。着陸の目途はつきそうであとは伊丹市当局との交渉次第…などと断片的な真偽の定かでない情報が漏れ聞こえる中、flightradar24の画面を見ていれば、そろそろ確かに着陸はしている。

んで、ラウンジを出てみれば、お、やる気みたいだぞ

f:id:zaikabou:20161007055647j:plain

なんだけど、おとなりのJL138便のほうが後の便なのに、先に機材の準備が出来たらしく、そちらは先に搭乗がはじまった。あっちが飛んでこっちが飛ばない、とかなったら、変更したのを悔やむ…

職員さんがバタバタ慌てる中、こちらのJL134便もじきに改札がはじまったけれど、まだ機材のほうの準備は出来ていないらしく、とにかく入れ込んでブリッジに滞留させるという緊急処置までとられまして

f:id:zaikabou:20161007055648j:plain

搭乗がはじまって、とりあえず着席

f:id:zaikabou:20161007055650j:plain

乗り込んだとしても安心できないんですよね、これ。滑走路に向かったはいいけれど、管制からの許可がおりずに引き返しもありうるから

f:id:zaikabou:20161007055649j:plain

扉が閉まって動き出した航空機、途中で離陸した機体との行き違いのためにしばらく止まっているうち21時をまわり、これはあかんか…とひやひやしたものの、その間も着陸してくる機体はいくつか。

そしてこちらも動き出し、滑走路へ

f:id:zaikabou:20161007055651j:plain

21時8分、なんとか無事に離陸したのでした。良かったあ…

f:id:zaikabou:20161007055652j:plain

f:id:zaikabou:20161007055653j:plain

あとは羽田までぐっすり。着陸したら「エールフランスにて、シャルルドゴールにご出発のお客様、地上係員にお知らせください」とすぐにアナウンスがあり、乗り継ぎ、けっこういるね、飛んで良かったね

f:id:zaikabou:20161007055654j:plain

羽田からバスに乗り、強風に煽られつつ、横浜へ。京急に乗って、日の出町駅前は自転車が折り重なって大変なことになっていた

f:id:zaikabou:20161007055655j:plain

帰宅してほっと一息、テレビをつけたら、偽装キラキラ女子の真実に迫るという、なんかすごい番組をやってましたね…Eテレ

f:id:zaikabou:20161007055656j:plain+

わたくしは、買ってきた、イクミママのどうぶつドーナツミッフィーを、幸せな気持ちで食べておりました

f:id:zaikabou:20161007055658j:plain

f:id:zaikabou:20161007055657j:plain

そんな、水曜日

在華坊(@zaikabou)/2016年10月05日 - Twilog