日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

そして大阪へ

再び同じ経路をたどって『段原中央』というバス停に出て、紙屋町までバス。本通りという通りを歩き、とらのあなイエサブがあったので、なるほど、広島のそれはここであるのか、などと納得しつつ、平和記念公園の中を通り、台湾料理屋で昼飯に冷やし中華。客先で打ち合わせ。
結構かかったが、スムーズには終了し、広島駅まで車に乗せてもらう。ひかりレールスターの指定席を確保し、おみやげを購入して、サイレンスカーに乗り込む。

車内放送を極力抑えた車両なので、とても静かで快適。席もゆったりしていて、ほんとに素晴らしいですねえ、ひかりレールスターは。
トンネルばかりの山陽新幹線を走り抜けて、新大阪駅。ここから、地下鉄に乗って本町。大阪の心の居所、『遊亀淀屋橋』に行く。電話して席をとっておいて貰ったので、カウンターの奥の定位置に安住できて、幸せです…。
前回が酷く酔ってしまったので、今回は控えめに。生ビールに、とりあえずは赤コンニャク煮、うろり煮、えび豆、小鮎の甘露煮と琵琶湖の珍味。ああ、美味い。日本酒は、金亀の梅のいおり。食べ物のほう、鱧の天ぷら、蛸と大葉の梅肉ソース…と季節モノを楽しみつつ、日本酒は萩乃露の純米吟醸里山を貰いましょう…おお、これまた美味い。酒盗も頼んで、そして最後は何時ものように、ふなずしのお茶漬け。ああ、至福…。それにしても、ふなずしって、ますます高くなっているんだろうか?なんだか、入る量が減っているような気がする…季節柄もあるのかな…
幸せな気分で出て、近所の神社で祭りの準備で太鼓の練習をする子供たちなどを眺めつつ、今夜のお宿に移動。リッツ・カールトン大阪。あ、いやね、某プランで、1万ナンボかで泊まれたので、つい、ね。本当に、大阪のホテル大丈夫か、といつも思うんですけれどね。
今日はお客さんが沢山いるらしく、お部屋は、スカイビューデラックスという角部屋をあてがわれた。定価で61,698円なり。36階と、ほぼ最上階に近いので、眺めが大変に素敵だ。ウェルカムドリンクとか言うて、生絞りのグレープフルーツジュースも持ってきてくれる。すみませんねえ…



一息ついてから、フィットネスが利用できるので、プールで1kmほど泳ぐ。私以外誰もおらず、貸切みたいで、大変快適でございました。ほいで、部屋に戻って、ちょっと仕事して就寝。おやすみさい…


以下、携帯からの更新です