日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

上田・長野出張日記

6時起床。7時半ごろに出掛けて、横浜から東海道線に揉まれる。こんなことなら、ちょっと早く出て桜木町から京浜東北線に座って行くべきだよね…。東京駅のコンビニで朝飯を買い、あさまに乗る。上田で下車、タクシーで客先、お仕事。帰りは徒歩で、商店街を通って駅まで。駅前に、上田を舞台にした『サマーウォーズ』の垂れ幕がありました。

通ってきた海野町商店街も、映画に出てきたとこですね。
サマーウォーズの里「信州上田」
駅前のローソンで昼飯を買い(点数集めるとミッフィーの絵皿が貰えるので…)、新幹線で13分、長野まで。晴れているけれど、風が冷たいなあ。支店に入ったのち、客先へ。打ち合わせ。終了後、長野東急の地下で物産など購入。先日、人にお土産にして非常に評判の良かった杏グラッセをまた購入
�ǁE���񂲂̂��َq�A�I�َq�A�M�B���Ԃ��̂������񂹃X�C�[�c - �R���V����
それから、料理に非常に重宝する八幡屋礒五郎の輪切りとうがらしを
輪切り
八幡屋礒五郎と言えば七味唐辛子ですが、ペペロンチーノとか中華料理とか作るのに、この輪切り唐辛子は大変便利です。瓶に移し替えて冷蔵庫に常備。このストラップもかわいいよね…
プチ缶ストラップ紫紺
名物パッケージ系のストラップが好きでして、松山の六時屋タルトとか、小岩井農場のバターとか、愛用しておりました。
長野東急から長野駅に出るために、長野電鉄の改札前を通ったら、エリンギが袋にぎっしり詰まって100円、りんごも大きくて立派なのが3つで100円だったので購入。ここの改札前、いつも良さそうなものが安く売ってる。新幹線に駆け込み、車窓の風景は綺麗だけれど

なにしろトンネルばかり。ぐっすり眠っているうちに東京まで。京浜東北線桜木町。いつもの中華料理屋で野菜たっぷりのやきそばを食べて帰宅する。あ、そうそう、読もう読もうと思いつつ読んでいなかった、矢作俊彦の『あ・じゃ・ぱん』が文庫になったのですね。早速購入、読むのが楽しみ。

あ・じゃ・ぱん!(上) (角川文庫)

あ・じゃ・ぱん!(上) (角川文庫)

あ・じゃ・ぱん!(下) (角川文庫)

あ・じゃ・ぱん!(下) (角川文庫)

それから、これは昨日買ったのだけれど、id:pedalfarさんのこれ
自転車で遠くへ行きたい。

自転車で遠くへ行きたい。

今日の電車の中で読んだ。自転車の楽しさが伝わってくる、とても良い本でした