日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

ダムタイプ『S/N』を見るなど

6時起床、洗濯物を干したり、うどんを茹でて朝飯にしたり。大根の頭の部分が残っていたので、葉をごま油で炒めて、大根おろしたっぷりかけて、ゴマとおろし生姜と柚子コショウで。おいしゅうございました。
8時過ぎに出かけようと思ったんだけれど、自転車の空気だけ入れようかな…と始めたら、あちこち磨いたりチェーンの錆を落としたり、ブレーキワイヤの調整をしたりが始まって、出かけたのは結局9時過ぎ。今日は国道1号線で北上、やっぱり、所々に多少のアップダウンがあるものの、国道15号線よりも全体として走りやすいと思いました。
10時半過ぎに六本木到着、六本木ヒルズの駐輪場に自転車を停めて、森美術館へ。
MORI ART MUSEUM [六本木クロッシング2010展]
今回の『六本木クロッシング』展は2回ほど見ているんだけれど、上映時間が決まっているダムタイプの『S/N』はまだ未見だったので。85分のパフォーマンス映像、11時からの上映を見ていたのは4人。
いくつかの断片的なシークエンスからなる舞台の映像、1回見ただけではとても受け止めきれない重い内容。ひとつひとつの場面にいちいち意味を求めて説明することはあまり重要では無い気がするが、マイノリティと差別の問題など…について、糾弾するわけではなく淡々とさりげなく問われ続け、胸に迫る。もう一度見たい、いや、ダムタイプのほかの作品も見たい。ICCでも上映しているみたいですね。
http://www.ntticc.or.jp/Exhibition/2010/dumbtype/index_j.html
美術館を出て、ちょっと屋上に上って霞んだ街を眺めてから、自転車に乗って緑の青山霊園の中を通り、外苑西通りに抜けて、なるしまフレンドの神宮店へ
なるしまフレンド | 神宮店
なるしまフレンドは、自転車ブームが来る前から地道にロードバイクを売り続けてきた店なんだそうですね。その新しいお店。品揃えの豊富さもそうだけれど、とにかくスタッフが沢山いることが印象的だった。なんでも真剣に対応してくれそう。よいお店なんだな。
今日オープン、なるしまフレンド神宮店はすごいぞ! - 自転車で遠くへ行きたい。
中庭には駐輪スペースがあって、結構な数の自転車が停められていたけれど、私の自転車以外、カゴのついている自転車は皆無でした…。ちゅーか、全体的に、東京の都心部を走っている自転車はシャレオツなのが多いべや…。
また六本木方面に戻り、ここで昼飯

お探しの店舗のページはありませんでした

ピザがもっちもちで旨かった。割合ゆったりして落ち着ける店内もグッド。ドイツのビールメーカーの直営店だそうで、ビールも大変美味いらしい!今日は自転車なので残念…ビールの値段が、輸入ビールにしては安いし、また来たいな。
麻布十番方面に下りて、新装したばかりの、はせがわ酒店麻布十番店へ。鳳凰美田を1本購入、あとはひたすら、古川橋、白金高輪国道1号線で五反田。中原街道に入って丸子橋を渡り、武蔵小杉のマンション群にちょっと迷い込み。
元住吉のブレーメン通り商店街にちょっと入り、ここも日本酒の品揃えが豊富な石澤酒店をちょっと覗く。うーん、素敵。日吉の坂を上って住宅地の方面におり、スーパーにOK。この『OK』ってスーパーはホントに安くてなあ。加ト吉の冷凍うどんが、5個入り、常時191円で売っているのはびっくりしましたわ。店の前は停めきれないほどの自転車、カゴのついていない自転車は皆無でした…
実家に戻り風呂入って晩飯、また長い家族会議…