日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

汐留ミュージアム、旧新橋停車場、そごう美術館『明治有田 超絶の美』

日曜日、朝から会社に出て仕事。3時過ぎにはあがる。
パナソニック汐留ミュージアム『片岡鶴太郎 四季彩花』を見る
パナソニックの空間演出ソリューション特別展 片岡鶴太郎 四季彩花 | 汐留ミュージアム | Panasonic
LED照明とプロジェクターを使った美術館博物館店舗等の空間演出のプロモーションとしては面白いです。作品はその素材で使われてる感じ。片岡鶴太郎作品自体は悪くないけど絵手紙っぽい。ルオーギャラリーは作品の販売スペースになっていた。
旧新橋停車場鉄道歴史博物館『温泉と文芸と鉄道』
旧新橋停車場
温泉地の軽便鉄道とか、観光案内図なんかの資料が豊富で楽しい。草津は貴族経営の牧場がたくさんあったとか、蒲郡から鳥羽の伊勢参海路とか、観光開発に関する知見がいろいろ得られて良かったです。昔の鳥瞰図は、なんでいちいち、あんなに楽しいんだろ。
横浜まで帰って来て、そごう美術館『明治有田 超絶の美』

有田焼創業400年記念 明治有田 超絶の美 万国博覧会の時代
万博出展、海外販売用の豪華絢爛なものが中心で正直好みでは…ですが、個人蔵香蘭社蔵から東博まで大作優品ばかり集めたり百数十点、実に見事、技術の粋を極めた有田ばかりで恐れ入る。2年近くかけて全国美術館を巡回する最初が、そごう美術館なんですね
そごう美術館は、デパートの美術館の領域を逸脱してるよね…普通に美術館を巡回する展覧会をやってて、どれもレベルが高くて。有田焼の今回の展覧会、日曜の夕方のせいもあるだろうけど、やけに空いてました
買い物して帰宅し、ばんごはん

映像の世紀のデジタルリマスター、高校生の自分にとって、第5集『世界は地獄を見た』よりも、ベトナム戦争と黒人問題をめぐってアメリカの正義を問うて、よりインパクトの強かった第9集『ベトナムの衝撃』を見つつ。お酒は近所のお店で4合1000円

在華坊(@zaikabou)/2015年09月27日 - Twilog