日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

埼玉県立近代美術館の公募展と、学長イルカ

水曜日、ちょっとお酒が残ってる感じもありますが、6時半には出て会社、ちょっと仕事を片付けて北浦和へ。仕事。

昼頃の少し時間があいたので、昼飯を食べてから埼玉県立近代美術館に行ったのだけれど、『すごいぞこれは』展は昨日で終わっていたのだった…残念

www.pref.spec.ed.jp

常設展で辰野登美子の作品がかなり出ていたので堪能し、地下へも。『全日中展日中書画芸術大展』というのは、公募展的なものなのかしらん。中国から来賓の人がかなり来ていたり。それにしても、ここの地下、こんな広いとは…というような広大な展示室があるんですね。

この展覧会、入口すぐに村山富市の書と海江田万里の書が並んでいたり、書や水墨画が並ぶコーナーの奥のほうに入っていくと謎の中国美人書家の特設コーナーがあったり、お茶を売っていたり、絨毯を売っていたり、かなりカオスなことになっているのだった。なんなんだろう…

客先で午後も仕事。終了後、上野まで戻り、少し時間があったので、トーハクでも…と思ったら今日は休館日。変則的なお休みだな。月曜日に開けたからでしょうか。で、東京藝術大学の美術館で、モザンビークで内戦終結後に、回収した武器からアート作品を作った、という展覧会を見る。みんぱくで見たことあるな。

そして陳列館で『北緯23°/北緯35°―東京藝術大学美術学部と広州美術学院教員作品共同展―』という展覧会をやっていたのでこれも覗いてきたのだけれど、2階に学長イルカの今年の新作があって、ちょっと笑ってしまった

ぶらぶら歩いてかっぱ橋を通り過ぎ、川も渡って、本所吾妻橋まで。夜は『わくい亭』という酒場で飲んでおったのでした。肴はなんでも美味いし、酒も日本酒揃っているし、よいお店であった

在華坊(@zaikabou)/2015年11月04日 - Twilog