日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

北参道『シンシア』と、美味しいもの尽くしの日

木曜日、7月14日、パリ祭なのでお休み…は関係ないですが、とにかくお休みをとっておりまして。5時に起きて、ジョギング

f:id:zaikabou:20160717074736j:plain

走るブランク明けでだいぶん慣れてきたので、野毛山公園をぐるぐる回るのはやめて、港のほうへ。桜木町駅前から汽車道を通り、山下公園に出て、端で折り返して、大桟橋の先端まで行き、象の鼻パークから赤レンガを回り込み、カップヌードルミュージアムパークを抜けて、さらに橋を渡って臨港パークの端まで行って、折り返すコース

f:id:zaikabou:20160717074735j:plain

距離が8.5km、ペースが1km6分より少し早いくらい。このままさらに日本丸のほうまで信号無しで抜けられるので、そうすると信号が赤レンガ前の2か所くらいしか無い一周10km弱のコースが出来上がるので、これはよいなー、と。次はぐるっと一周してみましょう。

帰宅してシャワーを浴びてあさごはん

f:id:zaikabou:20160717074737j:plain

10時過ぎに出掛けて、四谷三丁目のフクナガでフルーツパフェ。いつ来ても美味しい…

f:id:zaikabou:20160717074738j:plain

f:id:zaikabou:20160717074739j:plain

フルーツサンドと、この、アボカドのサンドイッチも美味いのよ…。その後、買い物したりお茶したりしつつ、六本木に移動し、六本木ヒルズジブリ展。思ったより充実した内容で楽しかったです。力学的に飛びそうもないやつがうごうごしていた

f:id:zaikabou:20160717074740j:plain

さらにドラえもんの群れを眺めて

f:id:zaikabou:20160717074741j:plain

さらにちょっとウエスト青山ガーデンでお茶。この店、なんか変なギョーカイっぽい人が多いよね…ホットケーキは美味しいし、寛げて素晴らしいところですが

f:id:zaikabou:20160717074742j:plain

新宿に出て、伊勢丹でお直ししたものを受け取り、ちょっと買い物して…少し、夜の飯まで時間がある。東新宿まで歩き、銭湯で汗を流し、さあ出よう…と思ったら、それまでは行先から微妙に逃れていた豪雨に襲われて…

東新宿の駅までなんとかたどり着いたのはいいけれど、靴が!引っ張り出して久しぶりに履いた靴、調子いいじゃん、また履けるね、と思っていたら、前のほうがパッカーンと開き、見るも無残な姿に。ほぼ耐久力が限界を迎えていて、雨に濡れてとうとうお陀仏になったんですね…。うぐぐぐ。わりとちゃんとした店に行くので、これでは…

店に一緒に行く人にちょっと遅刻と断りを入れて、新宿三丁目ABCマートに駆け込み、良さげな靴を物色。タクシーで12分遅れ位でお店へ。そして、本日の夜はこちらです

あまり高級な店に行ったことが無い、という話から

じゃあ、どっか、高い美味しい店に行きましょう、という話がまとまり、お店選びをお願いしたところ、予約のなかなか取れないこのお店に連れてきていただいた、というわけ。持つべきものは友達ですね

カジュアルで落ち着いていて、それでいてオリジナリティが随所に見せるお店。かつて松涛にあり、まったく予約がとれなかった『Bacar』という店が、移転して新たにできたのがこの店であるらし。

本日は、Bacar以来の常連さんに連れられてきたので、そのころの人気メニューを中心に…という9,000円のコース。そこに、ワイン5杯のペアリングコース4,300円をつけまして(このペアリング、ノンアルコールもあり、それはそれで大変に面白そう)、まずアミューズ

f:id:zaikabou:20160717074743j:plain

 5つの味のトマト、ブータンノワールの朝食、車エビの黒米揚げ、ボルチーニのドーナツ。甘さと酸味としょっぱさと、その他いろいろが一気に押し寄せてくるトマトも、ウズラの黄身を乗せた朝食風の一品も、みなみな、一口で食べますが、おいしゅうございます…

パンは、このお店の名前が入ったブリオッシュがふわふわで美味しい

f:id:zaikabou:20160717074746j:plain

さて、次。お酒は、ほぼ、料理1品に1つ、出てまいります

f:id:zaikabou:20160717074744j:plain

2品目に合わせるために出てきたのが、なんと日本酒。阿部酒造というところが醸す『SPICA』というお酒で、コメコメしくて大変良いのですが、料理が

f:id:zaikabou:20160717074745j:plain

小さなバーニャカウダにディップするのが蟹味噌のソースで、なるほど、これを受け止めるには白ワインだとちょっと弱くて、日本酒であると。この蟹味噌のソースが濃厚でこってりしていて、いつまでもなめていたくなるようなよいものでした…

お料理はさらに続き、うなぎ、フォアグラ、マンゴーのマリアージュは、いろんな味が複雑に拡がる至福

f:id:zaikabou:20160717074747j:plain

和歌山の甘鯛をサクサク熱々の鱗焼きに。あつあつの甘鯛がさっと載せられて、すぐに食べてくださいね!といわれて食べてみれば、なるほど、鱗のサクサクっぷりと、身の甘さが、これまた至福

f:id:zaikabou:20160717074748j:plain

そしてナイフを選んでね!と言われて

f:id:zaikabou:20160717074749j:plain

ワインは、鳥をそのまま食べた場合と、ソースを絡めた場合で、それぞれ白と赤が合います、と2つも出てきて

f:id:zaikabou:20160717074750j:plain

否が応でも期待が高まったところに出てまいります、麦をつめたウズラのロースト ポルトソース

f:id:zaikabou:20160717074751j:plain

取り分けて

f:id:zaikabou:20160717074752j:plain

あああ、ウズラの旨味が…素敵…そしてワインに合う…。幸せ…。かなりのんびりした感じで、ここまで3時間以上。まあ、ゆっくりお話していれば時間のたつのも幸せのうち。〆にストウブごはんは、いわしとフォアグラが入ってますよ!

f:id:zaikabou:20160717074753j:plain

さらにキャラメルスフレとミルクのソルベ。最後までなかなか、ガッツリしたメニュー

f:id:zaikabou:20160717074754j:plain

ほぼ4時間近くにわたる、幸せな饗宴だったのでございます。お会計はお一人様、16,117円でした。

あれだけ土砂降りだった雨もすっかり上がり、原宿まで月を見ながらお散歩して、帰宅したのでした

在華坊(@zaikabou)/2016年07月14日 - Twilog