日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

大倉陶園本社『大倉陶園創立100周年展』と、湯河原へ

土曜日、今日は実家の親とか一同で温泉に行くのだが、その前に、バスで戸塚へ…

大倉陶園本社『大倉陶園創立100周年展』へ。普段は入れないディスプレイルームに、皇室(天皇陛下お食い初めの食器とか)や、クラシックホテル(愛新覚羅溥儀滞在用の特注品とか)から借りた、過去の素晴らしさ作品が山盛り、眼福。解説も懇切丁寧。無料でケースも無しにこんなに見て良いのですか! という内容。

この展覧会、横浜本社でこの金土曜だけの開催なんだけど、今後、松濤、岐阜現代陶芸、細見と巡回する展覧会の前哨戦なので、そちらに行けばよいのだけれど…。しかし、ガラスケース無しで、大倉陶園の人からお話を聴きながらの鑑賞は贅沢だった

大倉陶園ノリタケTOTO日本ガイシは、もとは同じなんですよね。蒲田でスタートした大倉陶園は、いま、すべての製品を横浜戸塚の工場で作ってる訳です。なので、横浜の特産品として、大倉陶園の品物は胸を張って横浜土産にできますぞ

予定時間をオーバーして横浜駅まで戻れなくなったので、バスで戸塚駅へ。アクティーに乗って湯河原。駅前でそばを食べて、万葉公園を散策し、そのまま旅館へ。

去年の12月にリニューアルしたばかりで、なかなかお高い価格設定のところを、故あってかなり安く泊まれたのだが…。食事が創作方面で頑張ろうとし過ぎてちょっとコケていたり、サービス面などでちょっと粗が見えたり、価格帯のわりに、んー、と思う部分が無くもなかった。しかし、美味しいものを食べて、ゆっくり風呂に浸かり、よい日でございました

在華坊(@zaikabou)/2019年05月18日 - Twilog