日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

今日のぶらぶら日記

一度、3時過ぎに大雨の音で目覚めて、ああ、自然の音で目覚めるって素敵ね、なんて乙女なことを思う間も無く再び寝入って、またしても大雨の音で6時前に起床。昨日は、帰宅してそのままばったんと寝てしまっていたのか。雨雨ふれふれ。風呂に入ったり、家の中を掃除したり、御飯を炊いて納豆で食べたり、日記を更新したり。そうこうするうちに雨も止んだ。
10時過ぎに出かけて、横浜で73回目の献血。今日も血小板20単位。そういえば、70回の記念品、2ヶ月以上経つけれど、まだ送ってこないなあ…
横浜から電車に乗って、品川乗り換え、原宿へ。シャネルのモバイルアートは平日分も含めて全部予約でいっぱいなのか。さてどうしよう。こんど、土曜日の朝から並ぼうか。遅い昼飯を取ろうと、KIDYLANDに寄ったりしつつ(みっひーたんのコーナーが小さくなっていたよ!なんてこったい!)、ぶらぶら。結局、新潟館の地下で焼魚定食。前回来た時よりも、お米の美味しさに対する感動が薄い…。岩船産は私にはイマイチか。
246を青山方面に向かい、副都心線パブリックアート展で山口晃の作品を楽しんだり。梅窓院で郡上踊りなんかやっているのか、と感心したりしつつ。青山一丁目の駅から右折し、乃木坂方面に向かう途中、不思議なものが…

一瞬、普通の写真屋かな、と思ったのだが、『超心霊占い研究所』の文字、そして、店頭は不思議なポスターの満艦旗になっている

只ならぬオーラを漂わせている店内を恐る恐る覗いてびっくり。写真屋なので現像の見本などが置いてあるのだが、すべての写真が、この『青樹亜依』という人の写真だ…。うーむ。一体ナニモノなのか…。店頭に、この人の解説文が書かれていて、麗々しく飾られたその素晴らしい賛辞をよくよく読むと

大空へむかって

心と体に希望のエネルギーを!
「アンドロメダの異星人」「四次元酒場」で話題を呼んだミラクル歌謡人青樹亜依が満を持してお届けする新曲です。
空と人間とは宇宙と人間の関係ということですが、それが日々歪みつづけている、と感じることはありませんか?青樹亜依は宇宙と人間との自然で深い絆を守るために全身全霊で歌っています。
朗らかでなめらかなその歌声には美しく清らかなパワーがみなぎっています。
昭和歌謡も平成歌謡もみんなまとめてすこやかに(…)た。春にふさわしい超越歌謡の誕生です。


湯浅学…って、おいおい、幻の名盤開放同盟の湯浅学かよ!自重してやれよ…。なんというか、すごいオーラが漂う店でありました…。CDを買うと、ポスターとかくれるらしいよ!
乃木坂方面に抜けて、ギャラリー間へ。オーストラリアの建築家『グレン・マーカット』の展覧会をやっており、『オーストラリアの大地に呼応する建築』というかなんというか、平地に贅沢に作られたその建築を見るにオーストラリアの土地の広さは半端無いな、と思ったことは思ったのだが、それよりなにより、そのインタビュー映像でのあまりにもプリミティブな先住民への差別意識にドン引きする。『人食い人種が多くいる地域で幼少期を過ごしたことで、まるで野生動物に囲まれて暮らすように神経を研ぎ澄ます訓練がなされたのです』とかなんとか。インタビュアーもが引き気味だった。
TOTOのブックショップに行き、本を物色。『10+1』の終刊号、まだ買ってなかった。一冊手に取ると止まらず、『10+1』の49号(大山顕さんの団地の写真が!)とか、花森安治のエッセイとか、今和次郎の『新版大東京案内』上下とか、五十嵐太郎の『新宗教と巨大建築』の新編とか買ってしまう…。あうあう。
アートアンリミテッドに寄ってから、六本木へ。ちょっと六本木ヒルズ。展望台から麻布ヘリポートを眺めたら、工事中なのだろうか?ヘリポートが仮の位置に

米軍は、公園の敷地を返却するつもりは微塵も無いらしい。ますますもって。
東京ミッドタウンから赤坂サカスにえっちらおっちら歩いて、前から食べたかった『Le Boulanger Dominique SAIBRON』でパンを買うために並ぶ。ひと時に比べれば行列は減っていたので並んだのだけれど、並んでみればなかなか進まない。店内が狭い上に、一人ずつ店員とコミュニケートしながら選んでもらってパンを買うという、相当非効率なオペレーションをしているせいなのだな。なんというか、英国病まっさかりのころのイギリスを見るようで、いっそすがすがしい。ジョージお止しなさい、あの人英国人じゃないわ。
それにしても、ベーコンか何かが入ったこまいパンばかりこちょこちょと買っていく奥様方はなんなのだろうか。こういう店では何はともあれバケットだと思うのだが。えらい待たされたが、帰宅後に食べたパンは、確かに美味かった。噛むほどに味わい深い素敵なお味でございました…50分は並ぶ気にはなかなかならないけどなあ…
有楽町に出て、ほいでもって、TOKIAで夕飯を食べて、東京駅でお茶して帰宅したのだった