日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

空母ジョージ・ワシントンに乗ってきたよ

米軍の横須賀基地で『グランドイルミネーション』というイベントがあって、空母ジョージ・ワシントンに乗れたりするのが目玉らしい。というわけで、ちょっと行ってきた。
http://www.cocoyoko.net/grand_illumination/index.html
汐入の駅で降りて、正面入り口に辿りついたのが11時15分くらい。本当は12時開門らしいのだけれど、すでに開門していて、行列は長く延びていて、私の後ろにもどんどん行列がのびていた。40分ほど並び、荷物チェックと金属探知機を通って、
ゲートの中へ。パスポートなど、本籍地を確認できる身分証明書を持参してください…と書かれていたけれど、特にチェックはされませんでした(見るからに怪しげな人はチェックされるかも…)。後ろのほうからドンツクドンドンと聞こえてきたけど、あれは反対派かなんかの人たちかな?
基地内はもっとアメリカアメリカしてるかと思ったけど、まあ基地ですからね、それほどでも無し。軍用施設である前に、生活空間だなあ、って印象は受けました。

これは明治4年に完成した、日本で作られた最初のドライドック。現役稼働中

劇場もありました。第七艦隊のバンドによる演奏が行われていたりした…らしい(見てない)

これは…揚陸指揮艦ブルー・ブリッジかな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E7%8F%BE%E5%BD%B9%E8%89%A6%E8%89%87%E4%B8%80%E8%A6%A7
そして、空母ジョージ・ワシントン


なんか、でっかすぎて現実感が…。昨年、横須賀に配備された原子力空母で、全長は333m。満載排水量97,000トン。原子炉2基を搭載。


格納庫から中に入ります


広くて天井が高い…今日は何も入って無くて、ガランドウでしたが。

航空機の発艦、着艦の様子を映像で流していたけれど、英語そのまま直訳した日本語解説が面白かった。『とてもやる気のある乗組員』とか。ほいで、この格納庫からどうやって飛行甲板に上がるか、って話なんだけど…



はい、もう、戦闘機とかリフトするためのエレベーターにそのまま乗せてくれるんですね!これが一番のお楽しみ。で、実際に乗ってみたのがこんな感じそして降りてゆくエレベータ結構なスピードで上下するのね…。そして甲板上へ


広すぎて安定しすぎていて、船の上にいる、という感じがぜんぜんしません…航空機も一機、ハリボテが置いてあっただけだし


この巨大重機は良かったですね

番号のまわりの電飾がカラフルだけど、これはクリスマスイルミネーションなのかな?それとも普段からこうなの?

というわけで、さっきとは反対側のエレベータに乗って、再び格納庫へ

外に出るころに小雨が降り出していたけれど、空母に乗るための行列はずいぶん延びていた

空母堪能いたしました…


基地から出るために歩いていたら、途中で消防車もありましたよ

結構出店がでていて、たぶん、基地に勤める人の家族とかがやってたんだろうけれど、ハンバーガーとかチキンとかアメリカンな感じで美味そうだったなあ。割合、高めのお値段設定だったけれど。あと、ピザが3種類くらい売っていて、お持ち帰りの人が沢山いました。あれもうまそう。一人で食べるには躊躇する量だったけれど、ちょっと食べてみたかった。