日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

横須賀の、よこすかカレーフェスティバルはオススメのイベントです

早くに起きて、今日のいい天気、9時過ぎに出掛ける。自転車で横須賀方面…はさんざん繰り返してきたので、本日は行程は省きます。ともかく、三笠公園へ。ぞくぞくと人が流れていくイベントはこちら

http://www.cocoyoko.net/curry_fes/index.html
webのページがあんまり気合いが入った感じじゃないのでさほど期待していなかったんだけれど、これはなかなか

カレーバイキング、横須賀名産品、全国各地の名物カレー、全国各地のご当地グルメなどが一堂に会する、大イベントだった

入口すぐで、一番大行列ができていたのは厚木のシロコロ・ホルモンで、うんざりするほど並んでいたのでこれはスルー。一番のお楽しみはカレーバイキング


市内にある10軒のカレーのうち、好みの4つをよそって貰えて、会場内で使える100円の商品券がついて500円。いっぺんにいろんな味が楽しめてお得。明治41年のレシピを再現したというカレーは懐かしい味がしたし、自衛隊のカレーは美味かったなあ。11時からは開催セレモニーだったけれど、わりとゆるい雰囲気。会場内の大道芸のほうが人が見ていたぞ…

横須賀市長に、友好都市の松山市長、海上自衛隊の横須賀地方総監もいたぞ。地方総監って海将なんですね。横須賀の地方総監のあとは、退職するか海上幕僚長になるかなのでした。あと、全面支援しているアサヒビールのお偉いさんとか

なんかゆるキャラ大集合になってますね…。これはセレモニー後の楽屋裏

自衛隊の人も大勢来ていた。

その他、ブースはいっぱい出ていて、かなりカオス。カレーパンもあっちこっちで売っていたな。



黒部ダムカレーとか。大涌谷の卵は、こんなところで買っても有難味が薄いような…。ま、ともかく、沢山ブースが出ていて、シロコロ・ホルモン以外はあんまり行列せずに食べられるので、なかなか良いイベントなのでは。9日日曜日も9時から
16時までやってます。会場からは猿島がよく見えました

会場を昼すぎに出て、自転車でもときた道を戻り、金沢文庫あたりから脇道へ。海が見える

八景島の北隣、埋立地の沿岸はずーっと釣り場になっているんだけれど

ちょっと丘の上にあがると、静かで、海が見えて、そよ風は気持ちよく

最高の昼寝場所…あんまり木陰が無いのが難点だけれど。しばらくうたたね、気持ち良かったあ…。ほいでまあ、しばらく滞在して後、国道357号線から16号線を通って帰宅、本日の走行距離は50kmちょっと。
夕方、また横浜に出て、本屋に長居したり、みなとみらいの蕎麦屋に行ったり、サモアールでお茶したり。この本買いました

東京飲み歩き手帳

東京飲み歩き手帳

だいぶぐだぐだとして、帰宅