日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

西宮夜勤明け、若冲狂想曲、ラルティーグ、六本木

0時過ぎに起きて、タクシーで出掛けてお仕事。早朝、無事に終わる。よかった…。甲子園の駅前まで、お散歩。良い天気。とちゅう、タイガース一色なローソンを見かけて

f:id:zaikabou:20160519214607j:plain

まったくいらんものを買ってしまったり

f:id:zaikabou:20160519214608j:plain

人の気配の無い甲子園球場を眺めたり

f:id:zaikabou:20160519214609j:plain

f:id:zaikabou:20160519214610j:plain

f:id:zaikabou:20160519214611j:plain

すがすがしい気持ちでホテルに戻り、もう少し寝る。…すぐ起きる。駅前のマクドナルドで朝飯をすませ、バスで伊丹空港へ。50人乗りの飛行機が駐機してまして、あれは朝って乗ることになってるんですが

f:id:zaikabou:20160519214612j:plain

まあそれはともかく、こちらは羽田行9時30分の便に。機内から、左側の遠方に、富士山がきれいにみえました

f:id:zaikabou:20160519214613j:plain

自宅に帰着したは11時半ごろでありました。さて、1日はここではまだ終わりません。家事など諸々すませて、まずは昼飯、野毛の秀吉で。水曜日はお得な580円の寿司

f:id:zaikabou:20160519214614j:plain

で、上野駅へ。連日、大混雑、行列がどんどん伸びる『若冲展』は、もはや行列自体が社会現象化しており、シルバーデーのこの日はとうとう320分待ち。なんだ320分て。

www.art-annual.jp

togetter.com

上野駅のチケット売り場は、しばらく前から若冲展のチケットは売り切れ。混雑しすぎているため、20日以降はネット販売など、現地以外でのチケット販売はすべて取りやめるらしい。

f:id:zaikabou:20160519214615j:plain

この時間には行列は170分になっていた。上野公園の入口に、若冲展170分待ちの看板を持った人が立っていて、それを取り囲むように、どういうことなの…みたいに話を聞いているお年寄りが大勢

f:id:zaikabou:20160519214616j:plain

みなさん、お体は大切に…。こちらは上野駅前の様子は、若冲展も、世界遺産登録が確実になった西洋美術館も眺めるだけにして、そのまま電車に乗って北浦和。こちらへ

f:id:zaikabou:20160519214617j:plain

www.pref.spec.ed.jp埼玉県立近代美術館で、ラルティーグの写真展を見る。22日までで終わってしまうのだけれど、周囲でとにかく評判が良いので、見逃してはいかんと思いまして。旅するルイ・ヴィトン展でも、ラルティーグの自動車で旅する写真がたくさん飾られていましたね。

zaikabou.hatenablog.com

f:id:zaikabou:20160519220929j:plain

ラルティーグ展、すごく良かったし、どこにもここにも幸せな瞬間が切り取られているし、ラルティーグさん自身も、ラルティーグさんの被写体も、すごく幸せそうだし、見ているだけで幸せな気分になるんだけど、ラルティーグさんは年取るごとに若い奥さんを次々に娶ってるんですが、それは…

ラルティーグの写真は、白黒も良いけどカラーのそれが湛えている雰囲気もまた格別で、あぁ、これはほんとに余裕と幸福の中にある人がシャッターを切ってる写真なのだな、私たちにはこれもまた必要なのだな、でも革命が起きたら吊るされそうだな、とか、いろいろ思った。ともかくにも、見に来てよかった。

f:id:zaikabou:20160519214618j:plain

北浦和を出て、六本木へ。なんだか、わたしここにいても良いのだろうか、みたいな恐縮してしまう会に参加させていただく。ありがたいことです。その後、4人でもう少し、飲みなおしておりました

f:id:zaikabou:20160519214619j:plain

帰宅したのは1時過ぎでありました

在華坊(@zaikabou)/2016年05月18日 - Twilog