日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

香港1日目 香港島街歩き、夜景に、重慶大厦、食べて食べて…

香港に行くことになった。前回の上海旅行は準備編から膨大なレポを書いてしまったけれど、今回の香港旅行はごく普通に観光旅行なので、簡単な記録にとどめておきたい。

なお今回、室内と室外の気温湿度の差があまりに激しいので、常に写真がぼやけ気味であることをお断りしておきます。

羽田発が10時のJAL便なのだけれど、ちょっと早く、7時9分に空港に着くエアポート急行国際線ターミナルへ。Wi-FIの端末を借りて、チェックインを済ませて、荷物検査を済ませて、出国手続きを済ませた時点で、まだ空港に到着してから30分経過していない。そんな余裕じゃなくても大丈夫だったよね…

f:id:zaikabou:20170722065055j:plain

f:id:zaikabou:20170722065053j:plain

サクララウンジであさごはん。カレーはもちろん美味しいんですけど、スープが美味い。羽田空港サクララウンジ、成田に比べれば狭いけど、飛行機を眺めながらゆったりできるスペースとかあって、いいな

f:id:zaikabou:20170722065056j:plain

いい加減、だらだらと過ごして、さて、出発。前回、羽田から台湾に行くときに、余裕こきすぎて名前を放送で呼ばてしまったから、今回は余裕をもっていこう

f:id:zaikabou:20170722065057j:plain

これはエバー航空…なので、今回乗る飛行機じゃないです。JAL便に乗り込む。JALの新しい機材、エコノミークラスでも非常に快適で、座席配置が3-4-2になっているところも良い。しばらくうとうとしていると富士山が見えていた

f:id:zaikabou:20170722065058j:plain

機内食いただきます。ハーゲンダッツのアイスクリームついてる

f:id:zaikabou:20170722065059j:plain

映画は「キングコング」を。隊長のおっちゃんが言うこと聞かな過ぎて、いわゆる登場人物のまぬけで事態が悪化する系の映画で、いろいろしょーもないし、地球空洞説とか御大層な理屈を出しつつ、トカゲの大きいのが襲ってくるだけという拍子抜け感もあり、キングコングとトカゲのプロレス楽しいひゃっはー!というだけの映画であった。でも、それが楽しいのでまあ満足です。

それと、上海からの帰りに途中までになってしまったじゃがいも映画の続きを。こちらは完結まで見られて良かったです。と、言う間に、言う間にっちゃあ、香港は4時間30分かかってなかなか遠いのだが、近づいてきた

f:id:zaikabou:20170722065100j:plain

海の近くにダムを二つ作ってため池作っていて、中国ダイナミック。そんな風景を見つつ、香港国際空港に到着

f:id:zaikabou:20170722065101j:plain

後ろのほうの座席から降りて、それなりに並んではいたもののスムーズに入国手続きを済ませて出てくれば、もう荷物が回っていた。仕事早い

f:id:zaikabou:20170722065102j:plain

で、さて、香港に来たら、まず何はともあれオクトパスカードを作らなければならない。空港内の窓口氏に150ドルを払ってカードを手に入れて(150ドルのうち、50ドルはデポジット)、ここから街に出るには…であるけれど。

いちばんポピュラーで早い方法はエアポートエクスプレスなのだろうけれど、ちょっと高い。香港島まで片道100ドルする(ほかにいろいろ、割引もありますが)。で、今回宿泊するのが香港島の上環であると話したら、香港に詳しい方がA11のバスが便利ですよと教えてくれたので、バス乗り場からそれに。大きい荷物を置くスペースが非常に広い2階建てバスで、40ドル

f:id:zaikabou:20170722065103j:plain

f:id:zaikabou:20170722065104j:plain

f:id:zaikabou:20170722065105j:plain

バスから見える風景は、香港のコンテナターミナルすぎょい!ぴゃー!という感じで、これはバスに乗って良かった。そして、上環の、澳門行の船が出る乗り場の目の前に降りることができたのだった帰りもお世話になることに。

まず香港に来たら亀ゼリーなのです、と指導薫陶を受けつつ、フェリーターミナルの中にもあるスイーツチェーン、許留山という店でマンゴーのドリンク飲んだり

f:id:zaikabou:20170722065106j:plain

次に、やはりターミナルの中の蘭芳園という店へ。

f:id:zaikabou:20170722065107j:plain

これは香港ならではの「茶餐廳」と呼ばれる定食屋さんみたいなもので、香港に来たからにはいろんな「茶餐廳」と香港ならではの喫茶店「冰室」に行かなければいけないらしいのだが、とにかく、ここでは、ポークチョップバーガーをいただきました。

香港のB級グルメの類、正直、すごく美味いか、と言われると、どうなんでしょう、みたいなものが多く、しかし面白い。あと、メニューを見ても広東語難しい…台湾とか、あるいは上海のほうが、まだメニューを見ても直感的に察するものがあるぞ。香港、メニューがまず、広東語と当て字のハイブリッドみたいなことになっていて、よくわからない…

朝から食べ過ぎの感ありつつも、とりあえずを済ませたので、ホテルに移動。おお、トラムだ、香港だ!

f:id:zaikabou:20170722065108j:plain

と、ホテルに行く前に、名物クッキー、ジェニーベーカリーへ

f:id:zaikabou:20170722065111j:plain

尖沙咀のほうにある店舗は行列が出来ていて、転売屋や偽物の店も大はやりらしいのだけれど、上環のお店は閑散としている。金曜日だから?もう午後の遅い時間だから?でも、在庫もほとんどあったなあ

f:id:zaikabou:20170722065109j:plain

今回は同じホテルに3泊するので、とりあえずお土産は早めに買ってホテルに置いときゃいいよね、ということで。自分も4種類入りの小さい缶を、いくつか購入。かわいい子熊の缶で、毎月デザインが変わるらしいのだけれど、なんか、非常に、あか抜けないデザイン

f:id:zaikabou:20170722065110j:plain

さらに両替も。香港でレートの良い両替というと、尖沙咀重慶大厦がまず名前があがるけれど、こちらも相当よい、と聞いた上環の「牛記找換有限公司」というところへ

NGAU KEE MONEY CHANGER CO., LTD.

確かに、ほかにも両替商が多数並ぶ中、日本円の両替のレートは極端に良い。この夜に重慶大厦も行ったけど、だいたい同じ。日本で言うと、秋葉原インターバンクとか、ドン・キホーテのアクセスチケットとどっこい。香港島なら、ここで両替すれば良いのだね。日本で1.5万円両替してきたけど、ここでも追加で4万円両替しました

ようやっと16時半ごろにチェックイン。荷物を一旦整理して、さて、街に出ましょう。香港島は、空港からのバスが通る大通り、トラムが通る中くらいの通り、歩行者が多い通り…と、少しずつ山を登りながら道路が平行に通っていて、ちょっと神戸っぽい雰囲気がありますが、とにかく圧倒されるのは、どこを向いてもマンションマンション

f:id:zaikabou:20170722065113j:plain

坂道の向こうにマンションマンション

f:id:zaikabou:20170722065116j:plain

上環のあたりはギャラリーが数多くならぶ街路があり、そんな中を歩き、さらにお土産的な骨董屋を眺めたりしつつお散歩。古い毛語録とか、いかにもなものが売っているぞ

f:id:zaikabou:20170722065112j:plain

学校をリノベしたという「PMQ」という施設を覗いたり

f:id:zaikabou:20170722065114j:plain

f:id:zaikabou:20170722065115j:plain

学校の教師だったところに、ずらりとクリエイター系のお店が並んでおり、どっかでみたやつ…と思ったら、台東デザイナーズビレッジの規模の大きい奴だ、これ。アクセサリーとか、なかなか面白いものも多かった。じっくり見ていたらなかなか疲れて、ひとやすみ

f:id:zaikabou:20170722065120j:plain

香港、街中に亀ゼリーもメインであつかうスイーツショップだか漢方薬屋だかわからない店が結構あり、ここもその手のお店なんですが、店内で亀ゼリーいただきました

f:id:zaikabou:20170722065117j:plain

ちょっと苦みのある味。店によっていろいろ味が違うそうで、ここのはあっさりしていて食べやすい。そして店内の雰囲気も良い

f:id:zaikabou:20170722065118j:plain

タイルが良い、香港は小さい素敵タイルの宝庫だよ…

f:id:zaikabou:20170722065119j:plain

その後も暗くなるまでぶらぶら。街中の小さな市場でフルーツを眺めてライチと龍眼を買ったり

f:id:zaikabou:20170722065121j:plain

選挙演説中の人を見たり

f:id:zaikabou:20170722065122j:plain

外国人がお土産を買いそうな屋台が並ぶ通りを眺めたり

f:id:zaikabou:20170722065123j:plain

インスタ映えがする、若い子が大勢並んでいる店を見たり

f:id:zaikabou:20170722065124j:plain

チラシが無限に貼られていく壁を眺めたり

f:id:zaikabou:20170722065126j:plain

奈良美智のような何かが売られている店を眺めたり

f:id:zaikabou:20170722065125j:plain

と、そうこうするうちに、さすがに暗くなってきた。時間は19時20分、場所はなんとなく乗った中環の山に登るエスカレーター。20時からのイルミネーションを見ましょか?という話になり、急遽、対岸に向かうことにする。大きなショッピングセンターの中を抜けて、スターフェリーの乗り場へ

f:id:zaikabou:20170722065127j:plain

ちょうど船が出るところだった

f:id:zaikabou:20170722065128j:plain

このフェリー、まさに生活の足だから、地下鉄よりもさらに安く対岸に渡れるのだね

f:id:zaikabou:20170722065129j:plain

15分ほどで対岸へ。尖沙咀から香港島に並ぶ高層ビルの夜景を見るため、岸壁は人だかり。で、20時から光のショーが、という話なのだが、あまり派手じゃなくて、別に20時に時間を合わせてみなくても…?と思ったのだった。普通にしていて十分、香港!だったから

f:id:zaikabou:20170722065131j:plain

さらにぶらぶらお散歩。これが有名なペニンシュラであるか

f:id:zaikabou:20170722065132j:plain

もう少し歩いて、「ニセモノノトケイアルヨ」と声をかけられつつ、重慶大厦へ

f:id:zaikabou:20170722065133j:plain

この重慶大厦、九龍城砦なきあとの香港一の魔窟…などとも言われていますが、そうでもなく、インド人コミュニティと両替屋とゲストハウスが密集している場所、と言ったほうが良いのだろうか。

2階までは広いスペースのショッピングセンターみたいになっており、一足入ろうとすると、カレーショップのカードを渡そうとするインド人に囲まれる。腕を引かれて無理やり連れていかれる、とかではないので平和なものですが。

2階まで上がってうろうろカレー屋を眺めたり、1階に多い、インド料理の惣菜屋がいちいち非常に美味そうだぞ…と眺めたりして、結局、入ったのはこちらのお店

f:id:zaikabou:20170722065134j:plain

重慶大厦には、香港人や観光客も結構来る有名なカレー屋が何軒かあるらしいのだが、ここはインド人しかいなくて、しかもひっきりなしに人が来て常に満員なので、人気店なのでしょう。メニューは特にあるわけではないが、壁に写真が貼ってあって頼みやすい。で、焼きめし風な何かと、マサラドーサを頼む

f:id:zaikabou:20170722065135j:plain

f:id:zaikabou:20170722065136j:plain

これがですね、なかなか、しっかり、美味しかった。コーラも飲んで85ドルだったので、良心的なのではないでしょうか。けっこう、オススメと紹介されている店のようです、New Chettinad

【香港】重慶大厦内の「New Chettinad」の料理が美味い。 - El Mundo

ごはんを食べた後、ちょっと探検してみようとエレベーターに乗ったのだが、上に上がると、妙に移動できる範囲が狭い

f:id:zaikabou:20170722065137j:plain

あとから知ったのだが、この重慶大厦、下層が繋がっているけれど、上に行くといくつかの17階建てくらいのビルの集合体であるとのこと。知ればなるほどだけど、そうじゃないと、なんのダンジョンに迷い込んだの…と思ったよ

そのあともぶらぶらお散歩

f:id:zaikabou:20170722065138j:plain

デパートを眺めたり、男人街を眺めたり(欧米人観光客は、ほんと、こういうとこ好きね)

f:id:zaikabou:20170722065140j:plain

f:id:zaikabou:20170722065139j:plain

不動産の広告を眺めると、ほんと、香港、高いなあ…1HKドルは14.5円くらい

f:id:zaikabou:20170722065141j:plain

そしてさらに食べます。綺麗な電飾看板のある店で、海老麺

f:id:zaikabou:20170722065142j:plain

f:id:zaikabou:20170722065143j:plain

スイーツのお店で、楊枝甘露

f:id:zaikabou:20170722065144j:plain

f:id:zaikabou:20170722065145j:plain

マンゴー、ポメロ、タピオカが入っていて、マンゴーの甘味と、柑橘類のポメロの酸味がよいバランスで、これは美味い。さすがに食べ過ぎですね…。時間ももう23時半。そろそろ帰ろう。地下鉄に乗って

f:id:zaikabou:20170722065147j:plain

日が変わってからホテルへ。台湾や上海ではいらかなった電源の変換プラグが、香港では必須なのだなー、という学びがあったのでした

f:id:zaikabou:20170722065146j:plain

では、おやすみなさい…あしたもたくさん、歩かなきゃ…

在華坊(@zaikabou)/2017年07月14日 - Twilog