日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

11月3日、『図録放出会』で、展覧会図録をいちばん大切にしてくれる人のもとへ

美術館、博物館の展覧会に行き、とても素敵な内容だと、図録もほしくなる。図録って、カラーの写真がたくさん載っていて上等な仕上がりで、それでいて著作権法第四十七条の特例を受ける場合があるので、仕上がりに比して比較的安価になってます。(もちろん書店流通を前提としてISBNコード付きで場合もあり…まあ詳しくはここでは省きますね)

それでついつい、あちこちで図録を買ってしまい、時々は眺めたりするものの、しかして大抵の図録は大判で場所をとる、捨てるのも忍びないけれど、古本屋に持ち込んでもたいした値段にならないし…

一方で通常は書店流通するものでないし、終了した展覧会の図録はなかなか手に入れにくい、古書店や開催美術館の通販で手に入れる方法も無くはないけれど、amazonで一発簡単にというわけにもいかず…

そんな両方の方に朗報。11月3日にBoConcept南青山店にて、図録を交換するチャリティイベントを開始します。その名も『アート好きによるアート好きのための図録放出会 VOL.4』

f:id:zaikabou:20151101114404j:plain

 

---------------------------------------------------------------------

開催日:11月3日(火・祝)文化の日

開催時間:12:00~18:00

図録提供受付時間:12:00~14:00

場所:BoConcept南青山

東京都港区南青山2-31-8
(地下鉄銀座線 外苑前駅出口1aより徒歩4分)

Twitterアカウント:@artcircle_info

----------------------------------------------------------------------

 

このイベント、2011年の震災後にはじまって、今回で4回目。前回は昨年の6月に開催され、盛況の下、多くの図録が旅立って、各種イベントも行われました。Takさんのブログに詳しい

図録放出会vol.3 | 弐代目・青い日記帳

 自分もちょっとお手伝いをさせてもらいました

zaikabou.hatenablog.com

 今回も、提供いただいた図録を、500円、または1000円で販売します。参加は無料、スタッフ、イベント出演者もすべてボランティアのイベントです。図録販売の収入は、公益財団法人 文化財保護・芸術研究助成財団 東日本大震災被災文化財復旧支援事業(Save Our Culture "心を救う、文化で救う")に全額寄付します。

図録の提供も受け付けています。宅急便での受け付けは終了していますが、当日、直接、12時から14時の間に現地までお持ち込みいただければ、受付させていただきます。重い荷物を持ってきていただいても、帰りもまた、図録で重い荷物を抱えて買えることになるかもしれませんが…いや、きっとなる!(笑)

美術館や有名ギャラリーからもご協力いただいていますので、最近の図録が中心の中に、結構、びっくりするような掘り出し物もあるかも…。事前の受付で、興味深い図録がぞくぞく集まっておりますよ…

 

 

図録の販売以外にも、様々なイベントを準備してお待ちしています。

13:00~14:00で、図録のデザインを手掛ける株式会社アドアーツの仲将晴さんと、美術ブロガーの @taktwi さんによる、展覧会図録に関するトーク。

15:00~16:00で、フジテレビ「ホウドウキョク」でアート情報を発信している阿部知代さんと、鈴木芳雄さん(フクヘンさん)によるトーク。

いずれももちろん無料、事前申し込みも必要ありませんので、当日会場にお越しください。

また、16時からは、画家でイラストレーターの植田工さんが付箋アートで「あなた」を描いてくれる権のチェリティオークションを開催します。上田工さん、HAPPY PLUS ART で連載中の美術館を巡る『美術館の交差点』も面白いよ。あ、最新の回は春画展の話題だから、18歳未満は駄目よw バックナンバーもぜひ

art.flagshop.jp

このチャリティオークションの収入も、もちろん東日本大震災被災文化財復旧支援事業に全額寄付します。

イベントのテーマは『あなたが大切にしていたものを、次は別のあなたが大切にする番』です。開催時間中なら何時に来て何時に帰っても大丈夫。どうぞ、気軽に足をお運びください。情報はTwitterアカウントで随時発信していますので、Twitterをご利用の方はぜひフォローを!