日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

中国朝市と大山崎山荘と春駒本店と大阪市美

上本町のホテルで目覚めて、朝飯も食わずに向かう先は門真南駅。歩いて15分、噂の日曜中国朝市へ。今日もiPhoneの不調により、写真はボヤけております。ちょうどよいモザイク具合…

f:id:zaikabou:20191204184559j:plain

いきなりパトカーが止まっていて緊張感高まるが、基本は華龍商事というスーパーの店先営業なので雰囲気は平和。

f:id:zaikabou:20191204184603j:plain

f:id:zaikabou:20191204184608j:plain

肉が山積みだったり朝ごはん作ってたり中国語しか聞こえない空間で、たいへん楽しい

f:id:zaikabou:20191204184612j:plain

路上に露店を出すのは禁止で、おまわりさんが多いのもその対策だけど

f:id:zaikabou:20191204184625j:plain

f:id:zaikabou:20191204184616j:plain

台車に野菜を積んで販売してる人はチラホラ。みんな香菜を山積みにしている。民家の玄関先で店広げてる人はどういう経緯…。

f:id:zaikabou:20191204184621j:plain

なぞのスペースで串焼き焼いてるお姉さんも謎 。

さて、あさごはんを食べよう。目の前で焼いてくれて野菜たっぷりの煎餅果子(蛋餅的なもの)350円と、豆腐脳200円、いずれもうまし。

f:id:zaikabou:20191204184634j:plain

f:id:zaikabou:20191204184629j:plain

店の奥にイートインスペースがあり、割り箸や調味料もちゃんとあって思いのほか親切。油条を山盛りにして食べてる中国人家族が何組もいる

堺の商社が輸入してる酸菜(値段を聞くとりゃんがーうーばい)があって買ったのだが

f:id:zaikabou:20191204184501j:plain

少し離れた八百屋に行くと各種野菜が山盛り

f:id:zaikabou:20191204184643j:plain

その中になんと自家製の酸菜が!喜んでこれも買いました。

f:id:zaikabou:20191204184639j:plain

中国野菜から京野菜までなんでも安いし、かごめのナポリタンケチャップまであったぞ。春雨3kg100円とか意味不明

f:id:zaikabou:20191204184456j:plain

さてこれからどうしよう…ということになり、久しぶりにアサヒビール大山崎山荘美術館へ。

f:id:zaikabou:20191204184534j:plain

企画展のかんざしと櫛も美しかったけど、やはりお屋敷が素敵。

f:id:zaikabou:20191204184550j:plain

そして、テラスからの見晴らしが良いカフェで、展覧会イメージのお菓子とコーヒーのセット。

f:id:zaikabou:20191204184540j:plain

f:id:zaikabou:20191204184546j:plain

雰囲気良し、味良し、器良し、アサヒビールがやってるのでビールもあるのはちょっと面白い

アサヒビール大山崎山荘美術館のカフェは「カフェのある美術館」の最初の本に紹介されてましたね。最近出た2冊目の「カフェのある美術館 感動の余韻を味わう」には、行ったことあって確かに素敵!なカフェと、行ったことない行きたい!なカフェがあって、旅に出たくなる一冊なのだった。

f:id:zaikabou:20191204184555j:plain

大阪まで戻り、遅いお昼は、天神橋筋商店街の春駒本店にちょっと並んで、具の大きい寿司をいただきました。

f:id:zaikabou:20191204184513j:plain

f:id:zaikabou:20191204184509j:plain

f:id:zaikabou:20191204184521j:plain

寒ブリしまあじ赤エビたい、フワッとした煮穴子もなかなか。はまぐりの赤だしも盛り盛り。

f:id:zaikabou:20191204184517j:plain

お値段も手頃。中国韓国の観光客も多くて、店の方も接客を心得ていて心地よいなあ、と思った。

さらに欲張って、大阪市立美術館のコレクション展

f:id:zaikabou:20191204184504j:plain

辻愛造の大大阪時代の街の風景もかわいい楽しいし、田原コレクションの鍋島が大盤振る舞いで出ていて、あれも欲しい!これも欲しい!と滾ってしまった。ほんと、大阪市立美術館はええもんをお持ちですなぁ…

梅田に出て、梅田阪急のくらしのギャラリーを覗いて、さらに阪急三番街ミッフィーの店も覗いてから、また歩き…

旅の最後は、中崎町中国茶とお酒のお店 喜助』各種中国茶蓋碗で直接。茶葉たっぷり、差し湯もどんどん。台湾の梨山高山茶を美味しくいただいた。

f:id:zaikabou:20191204184526j:plain

パイナップルケーキや湯圓はじめ、スイーツも豊富、お酒も各種、おつまみやごはんも多種で、いろんな使い方が出来る雰囲気良い店。運が良ければ猫にも会える

f:id:zaikabou:20191204184530j:plain

お茶の前にギネスも。突き出しで出てきた自家製のカッテージチーズ美味しかったな。腐乳やちまきや皮蛋、おつまみも揃っていて、時間があればゆっくりしたい店。カウンターのみで、この日は女性客メインだった。中崎町周辺は民家をリノベした面白い店が溢れているのでぶらぶら歩くの楽しい。

小雨の中、大阪駅まで向かい、新大阪から、帰りはグリーン車で帰宅。土曜日にみんぱく太陽の塔内部観覧、台湾茶の深泉で試飲会、中之島ライトアップ、そしてれだん。日曜日は門真の中国朝市、大山崎山荘美術館天六の春駒本店、大阪市美常設、梅田阪急くらしのギャラリー、ミッフィーの店、中崎町の喜助… 結構よくばった。

けれど、他にも御舟かもめ、国立国際美術館中之島香雪美術館、請来軒か大寅、大阪寿司、立ち飲み、あなぐま亭や虎徹、鶴橋や大正の散策、タカムラや山中酒の店、各種甘味…名残はあるわけで、また来ましょう。シェラトン都ホテル大阪泊まりで、帰りはグリーン車でも、ずいぶん安く済んで満足なのだった

在華坊(@zaikabou)/2018年12月16日 - Twilog